会員の皆様へ
イベント情報や活動のお知らせや報告をこのページで行うことができます。
写真なども大歓迎です。メールでお送り下さい。

 

九州産業大学景観研究センター
景観セミナー/レクチャーシリーズ 2017[前期]のご案内

当センターでは下記のとおりセミナーを開催します。是非ご参加いただきたくご案内いたします。景観セミナー

景観セミナー

 

 

1.テーマ
再生と起業の伝統景観

2.主 旨
「価値」とは人間のはたらきの集積によるものと覚る人にとって、古く長く手入れしながら使われてきた物は魅力的である。そのような物たちによって構成される景観はさらに、移り変わりの激しい空間に住まう他地域の人々を、いっそう惹きつけることだろう。

本セミナー/レクチャーシリーズでは、伝統的な民家と空間、島嶼の空間などの、歴史的・場所的制約を克服し、物たちと人々との新たな関係を創造的に再生する方策の事例を取り上げて議論したい。

3.会 場
九州産業大学23号館4階 景観研究センター 景観ライブラリー

4.プログラム
■ 5月26日(金) 18:00〜19:30
古民家を活用した地域活性化について
松野尾 仁美(九州産業大学 建築都市工学部 住居・インテリア学科 准教授)

■ 6月 9日(金) 18:00〜19:30
廃校でモノづくりをするということ 〜週休三日制と地域共同体の活性化〜
松岡 勇樹(株式会社アキ工作社 代表取締役社長)

■ 7月14日(金) 18:00〜19:30
島という閉鎖空間の活性化 〜島根県隠岐郡海士町の事例をもとに〜
木村 隆之(九州産業大学 経営学部 産業経営学科 講師)

5.セミナー参加費
無 料

6.問い合わせ
九州産業大学 産学連携支援室 
〒813-8503 福岡市東区松香台2-3-1?
電話 092-673-5501

 


小郡市景観 シンポジウム

■開催日  
3月4
日(土)14:00〜17:00開催(参加費無料)

     

福岡県美しいまちづくり協議会は、福岡県内全市町村の景観担当課も会員です。

小郡市は、平成26年度より3か年をかけて「景観計画」の策定を進めており、地元懇談会、ワークショップなどを通じ、住民の方々と一緒になって計画を作ってこられました。
この度、小郡市都市計画課の主催で「小郡市景観シンポジウム」が開催されることになりました。

基調講演には、協議会会長の佐藤先生(九州大学名誉教授)が登壇されます。
みなさまぜひご参加ください。

**************************************************************

■日 時: 3月4日(土)14:00〜17:00
■会 場: 小郡市生涯学習センター・七夕ホール(小郡市大板井1180-1)
■入場無料
■申込不要

************************************************************

■お問合せ先
福岡県小郡市都市建設部 都市計画課
福岡県小郡市小郡225番地1
TEL0942-72-2111(内線352) FAX0942-73-0571
E-mail toshi@city.ogori.lg.jp

 

 

シンポジウム
「奥八女・矢部川源流の森を考える」

■開催日  
2月5
日(日)13:30〜17:00開催
   (参加費無料)

 

矢部川は、八女市矢部村をはじめとした奥八女地域の山々を源流とし、久留米藩・柳川藩の境川として独自の文化や自然を育んできました。源流域の森林の多くはスギ・ヒノキの人工林ですが、国有林などには天然材も残されており、緑豊かな森林地帯が広がっています。
また、清らかで栄養分を含んだ矢部川の水は、生活用水のみならず、農作物や海産物を育み、様々な生き物たちの拠り所ともなっています。
矢部川源流の森林について、かつてはどうだったのか?これからはどうあるべきなのか?福岡森林管理署署長の安永氏をはじめとしたゲストの皆さまからお話を伺い、参加された皆さんと一緒に考えたいと思います。矢部川流域の皆様、森林や林業に関心のなり方のお越しをお待ちしております。***************************************************************

■参加費 無料

■対象 矢部川流域にお住まいの皆さま、森林林業に関心のある皆様

■お申込について 1)氏名 2)連絡先 3)所属(あれば)をお知らせください。

***************************************************************

連絡先 矢部川をつなぐ会事務局(山村塾 小森耕太)
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯:080-8562-4558(当日連絡先)
Eメール:info@sansonjuku.com
主催:矢部川をつなぐ会 http://www.yabegawa.net/

 


福岡県美しいまちづくり協議会
第1回学習会

来る12月1日(木)に、福岡県美しいまちづくり協議会第1回学習会を開催します。

今回のテーマは 「海の景観を まもる  つくる  いかす」

先進事例として、福津市の津屋崎ブランチLLPの福井さんに、よそから来た若者が主体となり、新しい視点でまちを活かす取り組みをご紹介いただきます。
そして、昭和62年から百道浜(シーサイドももち)の人工海浜に美しい松原を育もうと活動を始めたNPO法人はかた夢松原の会他の活動紹介、意見交流を行います。

終了後は、この8月に新しくオープンした、今回の会場の古賀市「リーパスプラザこが」交流館の見学も行います。

今回の学習会は、公開学習会として、協議会の会員ではない方にもご参加いただけますので、まちづくり団体の方、景観保全活動をしている方、興味がある方はぜひご参加ください。(参加費無料)

■実施日 12月1日(木)14〜16時

■会  場  リーパスプラザこが(古賀市生涯学習センター) 交流館103 
      (古賀市中央2丁目13−1 JR古賀駅東口から徒歩6分 駐車場有)

■お申込み 11月28日までに、お名前、所属団体(あれば)、連絡先を
        info@b-machi.netまで

 

 

 

あなたの好きな風景を探そう〜景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」
「英彦山」の自然と歴史と涼しさ満喫ツアー
〜添田町が取り組む 歴史的景観の維持と活用を学ぶ旅〜

開催日  8月26日(金)10:00〜17:00開催
(参加費無料・昼食とスロープカーは別途)小雨決行


**************************************************************
数多くの歴史文化遺産のある添田町では、「添田町歴史的風致維持向上計画」を策定し、国から認定(全国で46番目)を受け、英彦山を核とした歴史文化遺産を守りつつ、それらを活用したまちづくりが動き出しています。すでに行われている取り組みや見えてきた成果、今後の計画と併せて、定住促進などの中山間地での“まちづくり”について、町の担当者から話をうかがいます。***************************************************************

□ 英彦山の風景を 空中から&歩いて楽しもう!
添田町のまちづくりの「核」である英彦山。
再建400年を迎えた奉幣殿まではスロープカーであがり、下りは800mの石段の参道を歩きながら、添田町観光ガイドボランティアのガイドで、英彦山の風景を楽しみます。
※希望する方は下りもスロープカーに乗れます。
im02

im01

■集合  JR新飯塚駅 10:00集合  
・博多 8:58発−新飯塚9:44着    
・黒崎 9:05発−新飯塚9:55着


■ルート JR新飯塚駅から貸切バスに乗車
→ 添田町役場でまちづくり・景観研修会
→ しゃくなげ荘で昼食(ヤマメのからあげ定食 または 天ぷら定食 各1,000円
→ 幸駅からスロープカー乗車(520円
→ 英彦山神宮奉幣殿参拝
→ 石階段約800mの参道を下りながら散策(下りもスロープカーに乗る方は往復700円

■解散  JR新飯塚駅 17:00ごろ
       ※歩きやすい靴でご参加ください。


◆お申込み 先着順で受け付けます(定員40名)       
        最終締切 8月22日(月)15時
***************************************************************
■お問合せ・お申込
「添田町の旅参加希望」と、参加者全員のお名前及び年齢、 代表者の連絡先(携帯電話等)、注文する昼食のメニューを 電話、電子メール又はFAXでお知らせください


体験体感ツアー事務局 (男女・子育て環境改善研究所内)
TEL 092-718-8010  FAX 092-718-8011   info@b-machi.net

主 催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県
地元コーディネート団体 :
添田町
協力:添田町観光ガイドボランティア


※ ツアーの模様は、平成29年5月開催予定の第11回福岡県景観大会の会場や、美しいまちづくり協議会ホーム ページhttp://www.b-machi.netで紹介します。

 

 

九州産業大学景観研究センター
景観セミナー/レクチャーシリーズ 2016 前期
 

karatu

九州産業大学景観研究センターでは、下記の通りセミナーを開催します。ぜひご参加ください。

***************************************************
テーマ:選ばれた伝統と風景
風景の持続は環境世界に住まう人々のライフスタイルと不可分の関係にある。この関係は内外の価値観の影響を受けつつ選択されたものである。多様な価値観との出会いは、無自覚だった選択を「伝統」として人々に意識させ、その維持と操作への決断を促す―――課題はその「正当性」にある。
以上の観点を視座として、本セミナー/レクチャーシリーズでは、3つの話題をめぐる施策を、参加者とともに深めたい。3つの話題とは、伝統工芸の職人の環境認識、大都市に近接する中山間地域における古民家の存在意義、および工芸の伝統の主体的選択と交渉の役割である。人口減少が始まった21世紀の日本の環境世界において、人々が豊かに生き抜くためのヒントが得られれば幸いである。

********************************************************
5月31日(火)18:00〜19:30
伝統と風景に内存する創造の矛盾:民陶の里・小石原と小鹿田の比較
山下 三平(九州産業大学 工学部 都市基盤デザイン工学科 教授)

6月21日(火)18:00〜19:30
新宮町立花口の集落と民家
冨田 英夫(九州産業大学 工学部 建築学科 講師)

■7月29日(金)18:00〜09:30
伝統的地域文化の新たな文化消費傾向――「民芸」を中心に――
濱田 琢司(南山大学 人文学部 日本文化学科 教授)


会場:九州三号大学23号館4階 景観研究センター 景観ライブラリー

セミナー参加費:無料

***************************************************
■問い合わせ   
九州産業大学産学連携支援室
〒813-8503 福岡市東区松香第2-3-1   電話 092-673-5501


 

 

 

平成27年度
美しい景観選入賞作品展示会

2016年5月16日(月)〜22日(日)
10:00〜19:00(最終日は16:00まで)

アクロス福岡 1階コミュニケーションエリア (福岡市中央区天神)
**************************************************************

 

 

 


平成27年度
美しい景観選入賞作品展示会
&福岡県景観100選投票会 開催
 

2016年3月28日(月)〜4月1日(金)

福岡県庁 1階ロビー(福岡市博多区)
**************************************************************


 

あなたの好きな風景を探そう〜景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」
中間の世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」と
木屋瀬宿ひなまつり〜遠賀川の恵みツアー
(中間市・北九州市)

開催日  2016年3月27日()9:30〜15:30 (小雨決行)
(参加費無料・昼食代は別途)
nakama

**************************************************************
福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取組が行われています。
あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか
今回は、遠賀川の水の恵みをうけて発展してきた2つのまちの風景を見て回ります。
御家族で、友人と一緒に、職場の仲間と一緒に、どうぞ御参加ください。***************************************************************

□ 見どころ その1  世界遺産がある風景
平成27年に世界遺産に登録された「遠賀川水源地ポンプ室」を外から見学!
遠賀川の水運を支えた堀川の歴史も味わう!
□ 見どころ その2 宿場町の風景 
江戸時代の宿場の町割りがそのまま残り、当時の文化や歴史が感じられる木屋瀬。
現在進行している、先祖が残してくれた歴史と文化を活かした街づくりにふれる!

***************************************************
■集合:JR折尾駅西口 9:30集合  
※出口がたくさんあるので、駅の案内表示をよくご覧ください。「西口」です。
博多8:26発−折尾9:11着 
小倉8:59発−折尾9:20着 
飯塚8:21発−折尾9:11着

■ルート:折尾駅西口 → 堀川→ 唐戸水門 → 遠賀川水源地ポンプ室 
→ 中間市役所 → 垣生公園・インフォメーションセンターで世界遺産の展示見学
→ 「世界遺産弁当」の昼食 → 「新鮮市場さくら館」
→ 木屋瀬宿 ひなまつり散策(みちの郷土史料館、江戸末期に建てられた伊馬春部生家など)  ※資料館の入館料200円

■解散:JR折尾駅  15:30ごろ
◆午前午後とも歩きますので、歩きやすい靴でご参加ください。
◆お申込み 先着順で受け付けます(定員30名) 
        最終締切 3月18日(金)15時

***************************************************
■お問合せ・お申込
「遠賀川ツアー参加希望」と書いて、参加者全員のお名前及び年齢、 代表者の連絡先(携帯電話等)を書いて 電話、電子メール又はFAXでお知らせください。

体験体感ツアー事務局 (男女・子育て環境改善研究所内)
TEL 092-718-8010  FAX 092-718-8011    info@b-machi.net


主 催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県
地元コーディネート団体 :中間市、 宿場木屋瀬街づくりの会

※ ツアーの模様は、平成28年5月開催予定の第10回福岡県景観大会の会場や、美しいまちづくり協議会ホーム ページhttp://www.b-machi.netで紹介します。

 



 

唐津街道姪浜 春のまち旅2016
白うさぎ伝説と桜の名所巡り &姪浜ブランド店巡り
 

karatu***************************************************
日にち:平成28年3月26日(土)※少雨決行
■時 間:9時30分〜14時
■集合場所:姪浜駅南口
■募集人数:限定30名(事前申込みが必要です)
■参 加 料:2,000円 (昼食代含む。当日受付時にいただきます)
■内 容: ●西区歴史よかとこ案内人がご案内します。
●「白うさぎ伝説」と「桜の名所」を巡ります。
●「寺社」「町家町並み」「おもしろ路地」なども巡ります。
●希望者には、昼食後に観音寺、愛宕神社までご案内します。

***************************************************
■問い合わせ・申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com
FAX:092-882-3831
■電話での問い合わせ先    田中大士:090-3734-1366(携帯)

詳細はこちらから ⇒ 唐津街道姪浜まちづくり協議会ホームページ

主 催:唐津街道姪浜まちづくり協議会
(福岡市認定 景観づくり地域団体)
唐津街道姪浜景観づくり委員会
後 援:福岡市西区役所、姪友会、姪浜商店会連合会
協 力:西区歴史よかとこ案内人あこめグループ
【(一社)まちづくり地球市民財団 2015年度まちづくり人応援助成金事業】

 

 

 

あなたの好きな風景を探そう〜景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」
桜・ゆうれい坂・波津海岸
〜山から海から 岡垣の春の風景満喫ツアー〜
(岡垣町)
※定員に達しましたので締め切りました

開催日  2016年3月26日(土)9:30〜15:30(小雨決行)
(参加費無料・昼食代は別途)
okagaki
************************************************************
福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取組が行われています。
あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか
御家族で、友人と一緒に、職場の仲間と一緒に、どうぞ御参加ください
************************************************************

□ 見どころ その1  山からの風景 
福岡県快適な環境スポット30選に選ばれている金毘羅山(140m)や、成田山不動寺から、まちの風景と桜を楽しむ!(桜の開花状況は天候によって変わります)
□ 見どころ その2 海辺からの風景 
心地よい潮風や波津海岸の景色を、歩きながら、そして、自転車でも楽しめる!
ウミガメの話も聞けるよ!
□ 見どころ その3  不思議なスポット
ボールなどを転がしたら、 坂を上っているように見える ゆうれい坂を体験!

******************************************************
■集合:JR海老津駅 9:30集合  
博多 8:26発―(赤間乗換)―海老津9:12着  
小倉 8:47発−海老津9:22着

■ルート:海老津駅 → 金毘羅山(140m)へハイキング 
→ 山を下りてから貸切バスに乗車 → 1800年の歴史をもつ開運・厄除けの高倉神社 
→ 黒田家・家臣 井上周防が眠る開運スポット龍昌寺
→ 新鮮な魚料理が自慢の「おおしき」で昼食 
(天ぷら膳1,188円、煮魚がメインの煮物膳1,188円、刺身膳1,404円、 鯛茶漬け1,296円、
ハンバーグ膳1,188円、お子様ランチ1,080円からお選びください。)
→ ゆうれい坂  →成田山不動寺 
→ 波津海岸でサイクリングや散策 →「やっぱぁ〜岡垣」

■解散:JR海老津駅 15:30ごろ
◆山に登ったり、海岸を歩いたりしますので、歩きやすい靴でご参加ください。
◆お申込み 先着順で受け付けます(定員30名)  ※定員に達しましたので締め切りました。
         
最終締切 3月18日(金)15時

******************************************************
■お問合せ・お申込
「岡垣町ツアー参加希望」と書いて、参加者全員のお名前及び年齢、 代表者の連絡先(携帯電話等)、注文する昼食のメニューを書いて 電話、電子メール又はFAXでお知らせください。

体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所内)
TEL 092-718-8010   FAX 092-718-8011   info@b-machi.net

主 催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県
地元コーディネート団体 :岡垣町
協 力:岡垣ウミガメ倶楽部、岡垣歴史文化研究会、岡垣町観光協会

※ ツアーの模様は、平成28年5月開催予定の第10回福岡県景観大会の会場や、美しいまちづくり協議会ホーム ページhttp://www.b-machi.netで紹介します。

 

 

 

「京築神楽と食の祭典」 

***************************************************

福岡県美しいまちづくり協議会では、京築神楽と食の祭典会場で、福岡県美しい景観選平成26年度入賞作品(絵画・写真)の展示や、絵が上手に描けるようになる風景画ミニ教室、クイズラリー(賞品あり!)などを開催します。
神楽と海山の幸と美しい風景を味わいに、どうぞご来場ください。(参加費無料)

◇日 時 2015年12月5日(土)10〜16時

◇会 場 京築神楽伝統文化会館(豊前市大字八屋1776-2)
JR宇島駅から徒歩10分。駐車場は豊前市市役所駐車場が利用できます。

◇お問い合わせ
京築連帯アメニティ都市圏推進会議(福岡県広域地域振興課内)
TEL 092-643-3178

 

 

 

「あまみずコーディネータ講座・試行編」 

***************************************************

「あまみず社会」を実現するための技術者養成講座です。
また、一般の人たちが実施できる雨水貯留浸透をたのしく実施し「あまみず社会」を日常化する方策を学ぶ講座でもあります。  この二つの目的の追究と、講座の体系化の試行のために、今回、「雨庭」の実践で一日の長がある京都の実例とその方策を学びます。それとともに市民共働の雨水貯留浸透活用の先進的取り組みがある樋井川に関わる人々、一般の人々および講演者の交流を図り、広く経験と知恵を共有するものです。

【主催/共催】
・あまみず社会研究会(国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST) 社会技術開発センター(RISTEX) 平成27年度採択研究会)
・公益社団法人 福岡県建築士会

【プログラム】
○基調講演
講師:森本幸裕氏
演題:「雨庭とグリーンインフラの展開」
○講師の紹介
京都学園大学バイオ環境学部教授・京都大学名誉教授。京都造形芸術大教授、大阪府立大学教授、京都大学大学院教授等を歴任。専門は環境デザイン学、景観生態学、編著書に「ミティゲーション〜自然環境の保全復元技術(2001)ソフトサイエンス社」「景観の生態史観〜攪乱が再生する豊かな大地(2012)京都通信社」等。学界では ICLEE(国際景観生態工学会連合)会長、日本景観生態学会会長、日本緑化工学会会長等を歴任。農学博士(京都大学)
○ワークショップ
・ テーマ:「雨庭づくりの課題と可能性」
・場所:福岡大学中央図書館1階 多目的ホール
          (〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1)

日時:2015年11月29日(日)
13:00−13:10 開会のあいさつ(九州大学教授 島谷幸宏)
13:10−13:20 趣旨説明(福岡県建築士会 まちづくり委員会 景観部会)
13:20−14:20 基調講演
14:20−14:40 休憩
14:40−16:40 ワークショップ
16:40−17:00 まとめ(九州産業大学教授 山下三平)
17:00−17:10 閉会のあいさつ(福岡大学教授 渡辺亮一)

【対象者】
・雨水貯留浸透活用の技術の普及を目指す建築・造園・設備等の技術者・設計者または一般の人たち
・水問題の解決の具体策に関心のある人たち
・雨庭のデザインや都市の生物多様性の実現を目指す人たち
・流域治水と環境問題の融合に興味のある人たち
・あまみずの扱い方をとおして、大・中・小技術の適切な使い方を勉強したい人たち など

【参加費】
無料

【問い合わせ先】
Phone/fax: 092-673-5691  Email: samp@ip.kyusan-u.ac.jp  
担当:山下三平(九産大)

 

 

飯塚地域会第3回「筑豊の建築」セミナー案内
「第2回 景観勉強会」
 

***************************************************
今回の第2回景観勉強会は、世界、日本、身近な飯塚地域の景観事例について講習会を行います、皆さまの建築事業に寄与することと思います。
この勉強会はシリーズとして、本年度3回行う予定にしています飯塚地域会員はもとより、他の地域の方、一般の方も参加して頂きます様ご案内致します。

 

1.セミナー
■開催日  平成27年11月21日(土曜日)
■場 所  飯塚市立岩公民館  第2研修室
■時 間  17時00分から19時00分まで(受付16:30~)
■参加費  建築士会員 : 無料、  会員外 : 1,000円
■募集人数  40名程度(申込順)
■内 容  景観勉強会 (CPD:2単位)
(1) 世界及び日本の都市景観    九州大学工学部建築学科 坂井 猛教授
(2) 飯塚市のまちづくりと景観   飯塚市都市計画課及びまちづくり推進課

 

2.意見交換会    
■場所  未定     19時10分から 
■会員・会員外共   3,000円

 

■問合せ・申し込み
メール又はFAXで申込み下さい。 参加申し込みは11月7日(土曜日)までに必着、定員になり次第締め切ります。
担当者 事業部 曽根 康幸 飯塚地域会
TEL:0948−22−6597 FAX:0948−22−9457

 

 

みそ蔵はいつまでも地域のシンボル!
「みそ蔵 感謝コンサート」
 

***************************************************
みそ蔵コンサートは、この建物が平成19年に国の登録有形文化財に登録されたことをきっかけとして、多くの方々にその魅力を知っていただきたいと考え、定期的に実施してきましたが、諸事情により今回が最後のコンサートになります。
この建物は、江戸時代後期に建てられ、酒蔵⇒飛行機の部品工場⇒みそ蔵と様々な形で活用され、地域の歴史的・景観的シンボルとして多くの方々に愛されてきました。
私たちは、これからも『みそ蔵はいつまでも地域のシンボル』であってほしいと考えています。どうか多くの方々にご来場いただき、みそ蔵での最後のコンサートをお楽しみいただくとともに、みそ蔵や姪浜のまちづくりに関心を持っていただきたいと考えています。
■演奏者:Earth Ring Stars(アースリングスターズ) 
***************************************************

■日 に ち:平成27年11月21日(土)
■時  間:17時〜(開場:16時30分)
■会  場:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
      ※旧マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です。
■募集人数:80名(小学生未満不可。事前申込みが必要です)
■参 加 料:1,500円(当日受付時にいただきます)

■問合せ・申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com FAX:092-882-3831
■電話での問い合わせ先 田中大士 TEL:090-3734-1366(携帯)
    【公益信託 大成建設自然・歴史環境基金 助成事業】

 

唐津街道姪浜 秋のまち旅プロジェクト2015
「歴史発掘ガイドツアー」
 

***************************************************
@歴史散策と紅葉めぐりツアー
***************************************************
■日にち:平成27年11月21日(土)
■時間:14時〜16時30分※少雨決行
      (集合時間13時45分)
■集合場所:旧マイヅル味噌(姪の浜3-3-27)
■募集人数:40名
■参 加 料:1,000円(事前申込みが必要)
■内 容:●唐津街道の歴史ある寺社と紅葉の名所(興徳寺、姪浜住吉神社等)を西区歴史よかとこ案内人のガイドにより散策します。
●路地巡りや姪浜ブランド店(かまぼこ、削り節)での試食もあります。
●普段なかなか聴くことのできない清楽寺(興徳寺と関わりの深い寺院)のご住職のお話も予定しています。


***************************************************
A着物で唐津街道の寺社をそぞろ歩き
***************************************************
■日にち:平成27年11月21日(土)
■時間:14時〜16時30分 ※少雨決行
      (集合時間13時30分。着物の着付け・レンタルを希望される方は12時30分)
■集合場所:旧マイヅル味噌(姪の浜3-3-27)
■募集人数:レンタル着付け希望者10名程度
         着物を着て来られる方10名程度
■参 加 料:4,000円(事前申込みが必要)
         ※着付け、レンタル料等を含む。
着物を着て来られる方は2,000円

■内 容:
●唐津街道の趣のある寺社を着物で散策します。まちの歴史を学び、伝統文化に触れることができます。
●写真撮影や点茶の作法講座、清楽寺ご住職のお話も予定しています。


■問い合わせ・申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com FAX:092-882-3831
■電話での問い合わせ先 田中大士 TEL:090-3734-1366(携帯)

  詳細はこちらから ⇒ 唐津街道姪浜まちづくり協議会ホームページ

 

 

 

第8回黒田節大会  第18回秋月街道シンポジュウム
黒田へのいざない

******************************************************************

第8回黒田節大会
第18回秋月街道シンポジュウム

日 時: 2015年10月25日(日)

会 場:嘉麻市嘉穂生涯学習センター 夢サイトかほ
         (嘉麻市大隈町1228−1)
        TEL 0948−57−0080

■開会式 9:45
   ・雅楽演奏
   ・基調講演「江戸時代初期の福岡藩政と嘉麻地方」
          講師:元長崎大学教授 柴田一雄氏
   ・秋月藩抱大筒演武(嘉穂小学校校庭)
■黒田節大会 13:00〜15:00
   ・伝統舞踊(黒田節)と民謡など

主催:黒田へのいざない実行委員会
共催:古処とツゲと綿金カメ虫の仲間たち・秋月街道ネットワークの会

古処とツゲと綿金カメ虫の仲間たち より情報提供

 

 

 

花立山を灯そう・語ろう

******************************************************************
これまで、花立山を楽しむ会では、「春の茶会」「秋の収穫祭」「みんなで歩こう花立山」を開催していきました。今年初めて、夜のイベント「燈明ウォッチングとジャズコンサート」を開催します。
みなさん、燈明10,000個をならべた、夜の花立山のたたづまいを感じてみませんか?

■灯そう「燈明ウォッチング」
 日 時: 10月24日(土) 18:00−21:00

          雨天の場合は11月3日(祝)延期
 場 所: 城山公園周辺

■鬼塚正男&ARENA ジョイントコンサート

 日 時: 10月24日(土) 18:30〜
 場 所: 城山公園 藤棚附近


■問い合わせ先
九州花立山を楽しむ会
電話:090-8768-6757(宮田)

 

 

景観研修センター景観セミナー
レクチャーシリーズ2015≪後期≫のご案内

******************************************************************
九州産業大学景観研究センターでは下記のとおり、セミナーを開催します。

■ テーマ: まちづくりにおける共働を深く考える
地域固有のまちづくりを目指した実践が、各地で盛んにおこなわれています。それは住みよい地域の環境をつくるだけでなく、人間本来の共同性のはたらきをつよめることをも意味するに違いありません。今回のシリーズでは、社会的企業、水と緑の調和k、および地域主体の場づくりの観点から、話題の提供をいただき、まちづくりのための共働の意義について議論を深めたいとおもいます。

場 所:九州産業大学 景観研究センター 景観ライブラリー(23号館4階)

第1回 10月23日(金) 18:00−19:30
社会的企業の設立を通じたまちづくりの実践:「まちづくり研究」への経営学的接近
木村 隆之(九州産業大学経営学部産業経営学科・講師)

第2回 11月20日(金) 18:00−19:30
安寧のまちづくり:ひと・みどり・みず,そして建築
角銅 久美子(一級建築士/樋井川流域治水市民会議代表)

第3回 12月22日(火) 18:00−19:30
地域住民の手でつくる場作りに携わって
栗田 融(九州産業大学芸術学部デザイン学科・教授)

■セミナー参加費:無料

■ 問い合わせ先:九州産業大学産学連携支援室
〒813−8503 福岡市東区松香台2-3-1 電話:092-673-5501

 

 

みそ蔵はいつまでも地域のシンボル!
登録文化財 秋の特別公開


******************************************************************

■日 時:平成27年10月24日(土)13時〜20時
                    25日(日)10時〜15時

■会   場:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
         ※旧マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です。
■入 場 料:無料(申し込み不要)
*****************************************************************
■内   容: 旧マイヅル味噌の建物は、江戸時代後期に建てられ、酒蔵⇒飛行機の部品工場⇒みそ蔵と様々な形で活用されてきましたが、平成25年12月に味噌の製造場としての役割を終えて閉店しました。
このみそ蔵は、姪浜の歴史的・景観的シンボルであり、まちづくり協議会では地域の魅力発信の拠点として、コンサート、展示会、講演会など様々な形で活用させていただきました。しかし、諸事情により今年の11月で活用期間が満了することになります。
私たちは、『みそ蔵はいつまでも地域のシンボル』であってほしいと考えています。どうか多くの方々にご来場いただき、みそ蔵に関心を持っていただきたいと思います。そして、みそ蔵の保存問題をきっかけに姪浜の町並みについていっしょに考えていきましょう。
私たちは、姪浜をどこにでもあるような町並みにしたくありません。いつまでも誇りと愛着を感じられるまちであってほしいと思います。そのためには、多くの方々にみそ蔵と姪浜の町並みに関心を持ってほしいのです。

*****************************************************************
■問い合わせ先
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com FAX:092-882-3831
電話での問い合わせ先:田中大士 TEL:090-3734-1366

主催 唐津街道姪浜まちづくり協議会
  (福岡市認定 景観づくり地域団体)
   唐津街道姪浜景観づくり委員会
後援 福岡市西区役所・姪友会
協力 旧マイヅル味噌

【公益信託 大成建設自然・歴史環境基金 助成事業】

 

 

唐津街道姪浜 秋のまち旅プロジェクト2015
〜灯明コンサートIN興徳寺〜


******************************************************************

日 に ち:平成27年10月17日(土)

■時  間:18時30分〜(開場:17時45分)
■会  場:興徳寺境内(西区姪の浜5−23−1)
         ※雨天時は本堂内に変更になる可能性があります。
■募集人数:150名(小学生未満不可。事前申込みが必要です)
■参
加 料:2,000円(当日受付時にいただきます)
*****************************************************************
■于波(ウ・ハ)Cello:チェロ 1963年中国ハルピン市に生まれる。11才より、李大毅氏(ハルピン芸術学院歌劇院オーケストラチェロ首席)にチェロを習いはじめる。13才でハルピンにてリサイタルデビュー。1982年、ポール・トゥルトゥリエのマスタークラス修了。1983年、北京音楽学院を首席で卒業し、中国若手トッププレイヤーによるソリステンにて首席ソリストとして活躍。1987年に来日後、1991年より福岡、長崎、唐津、熊本にて毎年リサイタルを開催。九州をはじめ、東京、大阪、上海、武漢等各地で多くのリサイタル、ソロ、アンサンブル活動を行っている。2015年7月、15枚目となるピアノTRIOのCDを発売。
■葉山由美(はやま ゆみ)Piano:ピアノ ピアノをピーター・コラッジオに師事。音楽グループCONTINUE主宰。1997年より毎年、福岡市においてチャリティーコンサートを主催中。ピアノトリオ「ALTEZZA」を結成し、九州各地で演奏活動に取組む他、室内楽を中心に幅広い多くのプレイヤーと共演。現在、生の音楽を間近で楽しめる「未就学児のための親子コンサート」や、「ソリストのための伴奏CD録音」「NHK合唱コンクール」等の伴奏ピアニストとして活躍中。2014年「Continue」チャリティーコンサートプログラムをリリース。好評発売中
*****************************************************************

■申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com FAX:092-882-3831
■電話での問い合わせ先
田中大士 TEL:090-3734-1366(携帯)

主催 唐津街道姪浜まちづくり協議会
  (福岡市認定 景観づくり地域団体)
   唐津街道姪浜景観づくり委員会
後援 福岡市西区役所・姪友会
協力 興 徳 寺

 

 

あなたの好きな風景を探そう〜景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」
九州北部豪雨から3年の 復興現場と棚田を巡るツアー(星野・うきは)


******************************************************************
福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取組が行われています。あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか。 御家族で、友人と一緒に、職場の仲間と一緒に、どうぞ御参加ください。
*****************************************************************

◆見どころ その1 水害からの復興◆
2012年7月の豪雨で大きな被害を受けた星野やうきはの復興の様子を見る!
◆見どころ その2 棚田の風景◆
一部は稲刈りが終わった、星野広内・上原の棚田、 うきは新川のつづら棚田の風景を見る!
◆聞きどころ◆ 
それぞれの見どころポイントで、地元で活動している方からお話を聞く!

****************************************************************
開催日2015年10月3日(土)小雨決行

■集合:JR羽犬塚駅。9:10集合  そこから貸切りバスで移動します。
      博多 8:12発−久留米8:50―羽犬塚9:01着   
      大牟田 8:41発−羽犬塚 9:03着
■ルート:上陽の石橋群→星野・柳原の復興現場、田ノ原橋→ 
      →ちょっと早めに昼食(田舎屋でだんご汁定食と評判のお茶のロールケーキのデザート)→
      →星野広内・上原の棚田→合瀬耳納峠を越えて新川のつづら棚田→注連原地区→
      →ちくご手づくり村
■解散:西鉄久留米駅 16:45ごろ  JR久留米駅 17:00ごろ
■参加費:無料(別途:昼食1,500円)

◆歩きやすい靴でご参加ください。
◆途中かなりカーブが多い道を通ります。
◆お申込み 先着順で受け付けます(定員20名)最終締切 9月29日(火)15時

****************************************************************

■お問合せ・お申込み
参加者全員のお名前及び年齢、代表者の連絡先(携帯電話等)を
電話、電子メール又はFAXでお知らせください。

体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所内)
TEL 092-718-8010   FAX 092-718-8011   info@b-machi.net

主催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県
地元コーディネート団体 :矢部川をつなぐ会  
協力:NPO法人がんばりよるよ星野村、八女市、うきは市

※ ツアーの模様は、平成28年5月開催予定の第10回福岡県景観大会の会場や、美しいまちづくり協議会ホームページhttp://www.b-machi.netで紹介します。

 

 

福岡県美しいまちづくり協議会 第1回学習会
「風景デザイン〜水辺の景観」

講師 島谷 幸宏氏(九州大学大学院教授)


******************************************************************
福岡県美しいまちづくり協議会では、来る9月8日に、九州大学の島谷幸宏氏を講師にお迎えして、「風景デザイン〜水辺の景観」をテーマに学習会を開催します。
官民連携、住民参加の水辺景観づくりについて、島谷氏が今まで関わってこられた事例や手法をお話しいただき、参加者みんなで景観づくりについての意見交流を行います。
今回の学習会は、福岡県美しいまちづくり協議会の会員以外の方も参加できますので、どうぞご参加ください。

*******************************************************************

日 時:平成27年9月8日(火) 13:30〜15:30 
会 場:福岡県吉塚合同庁舎 702会議室
主 催:福岡県美しいまちづくり協議会

***************************************************

■お問合せ・参加申込み
(行政職員の方)
福岡県都市計画課都市政策係 092-643-3712
(その他の方)
男女・子育て環境改善研究所 092-718-8010   info@b-machi.net

 

唐津街道姪浜 まちづくり協議会  夏イベント
「福岡のまちなみと花火大会」
  申し込みは締め切りました

***************************************************
花火大会の夜の幻想的な景観を遊覧船でクルージング しながら楽しみます♪
***************************************************

2015年8月15日(土)
19:30〜21:00 ※小雨決行
募集人数: 50名
参加料:2,000円(小学生以下1,000円)
集合場所:マリノアシティ観覧手下

***************************************************

■問い合わせ・申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com
FAX:092-882-3831 TEL:090-7929-7758

  詳細はこちらから ⇒ 唐津街道姪浜まちづくり協議会ホームページ


唐津街道姪浜 まちづくり協議会 夏イベント
「親子まちなみ探検隊」
  申し込みは締め切りました

*******************************************************************
海や港との関わりの深い姪浜の魅力を再発見するガイドツアーo魚市場の競りやクルーザー等を見学した後、遊覧船で福岡のまちなみを楽しみます♪
*******************************************************************

2015年8月8日(土)
7:30〜11:40 ※小雨決行
募集人数: 50名/参加対象:小学生及び保護者
参加料:小学生1,000円、保護者1,500円
集合場所:姪浜住吉神社(西区姪の浜3-5-5)
**************************************


■問い合わせ・申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com
FAX:092-882-3831 TEL:090-7929-7758

  詳細はこちらから ⇒ 唐津街道姪浜まちづくり協議会ホームページ

 

 

 

歴史カフェだざいふ 〜戦国編〜 申し込みは締め切りました

***************************************************
7月27日は四王寺山にある岩屋城落城の日であり、高橋紹運公の命日です。
そこで今回は、紹運公をフィーチャー!
今回のスペシャルランチは「戦国めし」!
もちろん、楽しい交流会もあります!

2015年7月25日(土) (参加費無料・小雨決行)

***************************************************

@史跡めぐりは、紹運公の首塚と善提寺である西正寺へ

Aランチは、利久梅心庵にて戦国時代の食事を再現した『戦国めし』をいただきます

Bご当地アイドル、ふくおか官兵衛Girlsが参加決定!クイズやトークなど、参加者同士で楽しく交流します

■開催日  2015年7月25日(土)10:00〜15:00(雨天決行)
■集合    西鉄二日市駅東口付近
■参加費  1500円(ランチ代込)  

※歩きやすい服装・靴でおいで下さい
※熱中症・紫外線対策は各自でお願いします

主催 :NPO法人歩かんね太宰府・太宰府市
お問い合わせ・申込  Facebookイベントページ
松田(080-3001-9652)平日13時〜17時

 

 

あなたの好きな風景を探そう〜景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」
飯塚歴史遺産と里山の景観&仏さま散策ツアー
〜炭鉱文化の中心地 そこは歴史と人情が交錯するまち!〜
  申し込みは締め切りました

***************************************************
福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取組が行われています。
あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか
御家族で、友人と一緒に、職場の仲間と一緒に、どうぞ御参加ください

2015年4月26日(日) (参加費無料・小雨決行)

***************************************************

◆まち歩き満喫 その1 伊藤伝右衛門邸◆
「筑豊の炭鉱王」伊藤伝右衛門と柳原白蓮が過ごした邸宅で、 日本建築の粋を凝らした建築美を味わう!

◆まち歩き満喫 その2 嘉穂劇場◆
回り舞台や桝席など、 江戸の歌舞伎小屋の 情緒を味わう!

◆まち歩き満喫 その3 里山の自然&仏さま
鎌倉時代に作られた大日如来像を見たり、新緑が美しい里山を散策したりして、自然の景観を味わう!

主催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県
地元コーディネート団体 :龍王・山・里・川の会   協力:飯塚市


■開催日  2015年4月26日(日)(小雨決行)
■集合・解散場所はJR新飯塚駅。そこから貸切りバスで移動します。
JR新飯塚駅  9:15集合
博多 8:23発−新飯塚 9:12着    小倉 7:57発−新飯塚 8:58着

■9:40〜12:50 旧伊藤伝右衛門邸と嘉穂劇場の見学。
(入場料がそれぞれ300円必要です。)
昼食は、嘉穂劇場の桝席で芝居意見物気分を味わいながらいただきます。
13:10〜15:10 建花寺地区の里山と仏里散策

■解散 JR新飯塚駅 15:30ごろ

■参加費  無料
※(別途)入場料600円 昼食1,620円

*歩きやすい靴でお越しください*


◆お申込み 先着順で受け付けます(定員20名)   申込は締め切りました
参加者全員のお名前及び年齢並びに代表者の連絡先(携帯電話等)を電話、メール又はFAXでお知らせください。

※ツアーの模様は平成27年5月6日開催の福岡県景観大会、Ustreamインターネットテレビ
「ふくおか美まちチャンネル」及び
美しいまちづくり協議会ホームページhttp://www.b-machi.netで紹介します。

 



唐津街道姪浜 春の町並みイベント2015
「景観歴史発掘ガイドツアー」
 

***************************************************
@歴史散策と桜の名所巡り
■内 容:
●西区歴史よかとこ案内人のガイドによる町並みウォッチングです。
●姪浜の桜の名所をご案内します。
●「寺社」「町家町並み」「おもしろ路地」「お薦めのお店」などを見て歩きます。普段見ることのできない町家もご案内予定です。
●福岡県西方沖地震から10年。姪浜に残るその痕跡もご案内します。

■日にち:平成27年3月28日(土)(少雨決行)
■時 間:10時〜12時30分 (集合時間9時45分)
■集合場所:姪浜住吉神社(姪の浜3-5-5)
■募集人数:40名
■参 加 料:500円(事前申込みが必要) ***************************************************

A着物で唐津街道の町並みをそぞろ歩き
■内 容:唐津街道の趣のある町並みを着物で散策します。町の歴史や景観を学び、伝統文化
■日にち:平成27年3月28日(土) (雨天時は、みそ蔵でファッションショー等予定)
■時 間:14時〜16時
(集合時間13時30分。着物の着付け・レンタルを希望される方は13時)
■集合場所:宮の前公会堂(姪の浜3-3-18)
■募集人数:
レンタル着付け希望者10名程度
着物を着て来られる方10名程度
■参 加 料:3,000円(事前申込みが必要)
※着付け、レンタル料等を含む。
着物を着て来られる方は1,000円
***************************************************  

■問い合わせ・申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com
FAX:092-882-3831 TEL:090-7929-7758
【福岡県共助社会づくり基金助成事業、公益信託大成建設自然・歴史環境基金2014年度助成金事業】

  詳細はこちらから ⇒ 唐津街道姪浜まちづくり協議会ホームページ


唐津街道姪浜 春の町並みイベント2015
「登録文化財みそ蔵 秋の特別公開」
 

***************************************************
■内 容:旧マイヅル味噌の建物は、江戸時代後期に建てられ、酒蔵⇒飛行機の部品工場⇒味噌蔵と様々な形で活用されてきましたが、平成25年12月に味噌の製造場としての約1世紀の役割を終えて閉店しました。
この味噌蔵は、姪浜の歴史的・景観的シンボルであり、地域のまちづくり・景観づくりに欠かせない重要な建物です。私たちはその魅力を多くの方々に知っていただきたいと思い、所有者の協力を得て昨年9月から定期的に特別公開しています。
今回は、特別公開に合わせ「まちなみパネル展」「姪浜ネクスト〜今後の姪浜のまちづくりを考える懇談会〜」も開催します。185年もの長い間、姪浜の変遷を見続けてきた味噌蔵をこの機会にぜひご覧いただけたらと思います。
***************************************************
■日にち:平成27年3月21日(土)、28日(土)
■時 間:10時〜17時
■会 場:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
※旧マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です。
■入 場 料:無料(申込み不要)

***************************************************
■問い合わせ・申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com
FAX:092-882-3831 TEL:090-7929-7758
【福岡県共助社会づくり基金助成事業、公益信託大成建設自然・歴史環境基金2014年度助成金事業】

  詳細はこちらから ⇒ 唐津街道姪浜まちづくり協議会ホームページ


唐津街道姪浜 春の街並みイベント2015
「子どもまちなみ探検隊」 

***************************************************
■内 容:親子景観教室&ミニガイドツアー
●次の時代を担う子どもたちに姪浜の歴史や魅力をわかりやすく伝えます。
●姪浜には「何これ?」と思うようなお宝(魅力資源)がたくさんあります。子どもならではの視点で姪浜の「よかとこ」を発見してください。
●子ども向けの「あこめスマートホン(ミニガイドブック)」をプレゼントします。これをもらうだけでも、参加する価値のある『姪浜の逸品』です。また、姪浜ブランド「削り節&かまぼこ」の試食など盛りだくさんの内容となっています。
***************************************************
■日にち:平成27年2月14日(土)
■時 間:10時〜12時30分
■集合場所:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
※旧マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です。
■募集人数:10組程度(小学生と保護者。小学生のみの参加も可)
■参 加 料:小学生1名につき500円


■申込み先
住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、E-mail、FAXで下記までお申込みください。
唐津街道姪浜まちづくり協議会
E-mail:karatsu.meinohama@gmail.com FAX:092-882-3831
■電話での問い合わせ先 田中:090-3734-1366または大塚:090-7929-7758


あなたの好きな風景を探そう〜景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」
「久留米藩と柳河藩・藩境のまち散策と昇開橋〜大川市榎津・小保!」 

***************************************************
福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取組が行われています。
あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか
2015年1月31日(土)9:45〜15:45開催
(参加費無料・小雨決行)
***************************************************
□まち歩き満喫 その1
 江戸時代から昭和までの 大庄屋の家、造り酢屋、
 旧造り酒屋など、匠の技と大川の木の香りを味わう!

□まち歩き満喫 その2□
 藩境の歴史的まちなみを保存し、楽しく散策できる環境づくりの極意を知る!

□まち歩き満喫 その3□
 橋の一部が昇降する昇開橋。
 国の重要文化財に選ばれているその技術の粋を味わう!

主催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県
地元コーディネート団体 :藩境のまちづくりを考える会、大川観光ボランティアガイドの会

■開催日  2015年1月31日(土)(小雨決行)
■集合・解散場所はJR羽犬塚駅と西鉄八丁牟田駅の2か所。そこから貸し切りバスで移動します。
@JR羽犬塚駅 9:45出発
  博多8:53発→羽犬塚9:41着     大牟田9:09発→羽犬塚9:28着
A西鉄八丁牟田駅 9:55出発
 天神 9:00発特急→大善寺9:38着 普通に乗り換え 大善寺9:41発→八丁牟田着9:50
■10:10〜14:40藩境のまちの保存や活用についてのお話を聞いた後、榎津・小保地区を歩きます。
昼食は、榎津地区の酢づくり300年の家で特製弁当をいただきます。
そのあと、昇開橋を見学します。
■解散 西鉄八丁牟田駅 15:30ごろ  JR羽犬塚駅15:45ごろ

■参加費  無料
※(別途)昼食 1,500円


◆歩きやすい靴と暖かい服装でお越しください。

◆お申込み 先着順で受け付けます(定員30名)。
参加者全員のお名前及び年齢並びに代表者の連絡先(携帯電話等)を電話、メール又はFAXでお知らせください。


体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所内)
TEL 092-718-8010  FAX 092-718-8011 info@b-machi.net

最終締切 1月26日(月)15時
※ツアーの模様は、平成27年5月開催(予定)の福岡県景観大会、
Ustreamインターネットテレビ「ふくおか美まちチャンネル」及び
美しいまちづくり協議会ホームページhttp://www.b-machi.netで紹介します。


〜五穀豊穣、恵みに感謝。想いを込めて、神楽舞う〜
「京築食と神楽の祭典」 


美しいまちづくり協議会では、福岡県の美しい風景の絵や写真を展示するほか、クイズラリーも行います。ぜひ、お立ち寄りください。

※詳しくはこちらを参照ください↓

○日時: 2014年12月7日(日)10:00〜16:00  (京築祭りごっそう 9:30〜)
○場所:行橋市民会館(行橋市中央1丁目1番2号)
観覧無料

○問合せ先: 京築連帯アメニティ都市圏推進会議(福岡県広域地域振興課内)
      (TEL) 092-643-3178
 

あなたの好きな風景を探そう〜景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」
「夕暮れ そして夜の 博多のまちなみそぞろ歩き!」 

***************************************************
夕暮れ そして夜の博多のまちなみそぞろ歩き!
〜博多区御供所町(ごくしょまち)界隈のまちなみ散策と
ライトアップウォークに参加しませんか。
2014年11月22日(土)15:30〜17:30開催
(参加費無料・小雨決行)
***************************************************

福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取組が行われています。
あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか。
今回は、博多のまちのライトアップ「博多千年煌夜(こうや)」で幽玄の美が広がる、石堂川沿いの「御供所町(ごくしょまち)界隈」を歩きます。

この地区には、
弘法大師(こうぼうだいし)が開いたと言われる「東長寺(とうちょうじ)」、
禅宗の祖である栄西禅師が開いた日本最初の禅寺「聖福寺(しょうふくじ)」、
謝国明(しゃこくめい)が建立し聖一国師が開いた「承天寺(じょうてんじ)」など、
由緒ある有名寺院が位置しています。

主催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県
地元コーディネート団体 : 御供所まちづくり協議会

■開催日  2014年11月22日(土)(小雨決行)
15:30 集合   地下鉄(貝塚線)呉服町駅改札口に集合
16:00〜16:50 【まち歩き満喫 その1】
  御供所町(ごくしょまち)界隈の古きを守り新しきをつくりだす仕掛人に
  その極意を聴く!
17:00〜19:30 【まち歩き満喫 その2】
  博多長屋の面影を残した昔ながらの趣を残している通りやまちなみの奥深さと
  博多のまちライトアップ「博多千年煌夜(こうや)」光が見せる夜の景観を味わう!
19:30 解散

■参加費  無料
 ※(別途)ライトアップ見学料300円程度


◆移動は歩いて行います。歩きやすい靴と暖かい服装でお越しください。
また、コースは、天候等により変更することがございます。

◆お申込み 先着順で受け付けます(定員30名)。
参加者全員のお名前及び年齢並びに代表者の連絡先(携帯電話等)を電話、メール又はFAXでお知らせください。


体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所内)
TEL 092-718-8010  FAX 092-718-8011 info@b-machi.net

最終締切 11月19日(水)15時
※ツアーの模様は、平成27年5月開催(予定)の福岡県景観大会、
Ustreamインターネットテレビ「ふくおか美まちチャンネル」及び
美しいまちづくり協議会ホームページhttp://www.b-machi.netで紹介します。

みそ蔵を再び地域のシンボルに!
「登録文化財みそ蔵 秋の特別公開」 

旧マイヅル味噌の建物は、江戸時代後期に建てられ、酒蔵⇒飛行機の部品工場⇒味噌蔵と様々な形で活用されてきましたが、平成25年12月に味噌の製造場としての約1世紀の役割を終えて閉店しました。
この味噌蔵は、姪浜の歴史的・景観的シンボルであり、地域のまちづくり・景観づくりに欠かせない重要な建物です。私たちは、地域のシンボル的な空間を残し、何らかの形で活用していきたいと考えており、所有者の協力を得て9月から定期的に特別公開しています。
11月は特別公開に合わせ、「親子景観教室&みそ蔵探検隊」「みそ蔵ワークショップ」を開催します。皆さま方のご参加をお待ちしております。

○日にち:平成26年11月22日(土)
○時 間:10時〜17時
○会 場:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
      ※旧マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です。
○入 場 料:無料(申し込み不要)

○問合せ先: 唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳 
      (TEL) 090-7929-7758 (FAX) 092-882-3831 (E-mail)ottu-masa@iwk.bbiq.jp
     または 田中大士 090-3734-1366
○主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会(福岡市認定 景観づくり地域団体)
     唐津街道姪浜景観づくり委員会
○後援:福岡市西区役所、姪友会
○協力:旧マイヅル味噌
     【福岡県共助社会づくり基金 助成事業】

※特別公開に合わせて、姪浜ブランド商品を販売する「みそ蔵市」も開催予定です。
※先着30名様に姪浜ブランド商品をプレゼントします。

【親子景観教室&みそ蔵探検隊】
【みそ蔵ワークショップ
〜みそ蔵の活用と姪浜のまちづくり〜】

■日にち:平成26年11月22日(土)
■時 間:14時〜15時
■会 場:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
■募集人数:15名(事前申込みが必要です)
■参 加 料:無料
■内 容:
○子どもたちに「姪浜の魅力」と「みそ蔵の歴史」をわかりやすく伝えます。
○子ども向けの「あこめスマートホン(ミニガイドブック)」をプレゼントします。これをもらうだけでも、参加する価値のある『姪浜の逸品』です。
○姪浜ブランド「みそメロンパン」をプレゼントします。これも『姪浜の逸品』です。

 

■日にち:平成26年11月22日(土)
■時 間:16時〜18時
■会 場:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
■募集人数:30名(事前申込みが必要です)
■参 加 料:無料
■内 容:
○蔵の活用や各地域の魅力資源を活かしたまちづくりの先進事例を紹介します。
○「みそ蔵の活用」や「姪浜のまちづくり」について、参加者全員で楽しく考えましょう。



■申込先: 参加イベント、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、e-mail、faxで下記までお申込下さい。
唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
(FAX) 092-882-3831(E-mail)ottu-masa@iwk.bbiq.jp
■電話でのお問合せ先   田中大士 090-3734-1366(携帯)



黒田節と官兵衛ゆかりの景観
「〜嘉麻〜 黒田武士の足跡をたどる旅」 

福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取組みが行われています。あなたも、 まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか。

今回は、バラエティに富んだ黒田節を鑑賞いただき、皆様ご存じのNHK大河ドラマの主人公、黒田官兵衛ゆかりの地をバスで巡ります。嘉麻市には、黒田官兵衛・長政親子が通った道や宿泊した所、黒田家に仕えた武士たちゆかりの場所が数多く残っています。 その足跡をたどってみましょう。

昼食は黒田家の殿様の献立にちなんだ「特製殿様弁当」(1,000円)を味わうことができます。(代金は、各自負担してください。)
御家族や御友人、職場の仲間と御一緒に、どうぞ御参加ください。

主催 :古処とツゲと錦金カメ虫の仲間達、福岡県美しいまちづくり協議会
協力 :嘉麻市、福岡県

■開催日  2014年10月26日(日)  (雨天決行)
集合 9:10   JR桂川駅
        ◆博多発(篠栗線 直方行快速) 8:23 → 桂川着9:01
        ■小倉発(鹿児島本線 大牟田行) 7:44 → 折尾着8:02 折尾乗換え
         折尾(筑豊本線直方行)8:08発→(8:32直方で博多行乗換え)→桂川着9:00

9:30〜11:30  黒田節大会を観覧(嘉穂小学校体育館)
11:45〜12:00 寒北斗酒造(江戸時代後期、黒田公がご宿泊された場所です。)
          酒蔵見学や試飲ができます。
12:00〜13:00 昼食 福円寺 黒田節に唄われている、日本三大槍「日本号」を飲み取った
          黒田二十四騎の母里(ぼり)太(た)兵衛(へえ)ゆかりの寺です。
          ここで「特製殿様弁当」をいただきます。(実費負担1,000円)
13:10〜13:30 善(ぜん)照寺(しょうじ)山門(さんもん)(益(ます)富(とみ)城(じょう)大手門)を
          見学。母里(ぼり)太(た)兵衛(へえ)や、官兵衛に育てられた猛将後藤又兵衛が
          城主を務めた益富城の大手門。
13:45〜14:45 黒田家ゆかりの武将の書状、臼井(うすい)家の記録類、長政の献立などの
          展示がある碓井(うすい)郷土館(無料)及び織(お)田(だ)廣(ひろ)喜(き)
          美術館(有料)を見学。
※美術館を見学される方は入館料(一般310円)が必要です。
※ただし、65歳以上の方は無料になりますので、年齢が確認できる証明書等をお持ちください。

14:50〜15:05 永泉寺 黒田家と関わりの深い臼井家代々の菩提寺。

15:30 解散  JR桂川駅

◆移動は貸切バスを使用しますが、各所で歩いて景観を御覧いただく予定としておりますので、歩きやすい服装でお越しください。また、コースは、天候等により変更することがございます。
◆お申込み 先着順で受け付けます(定員30名)。
   最終締切 10月21日(火)
 参加者全員のお名前と年齢、代表者の住所と連絡先(携帯電話等)を、
 電話、メール、FAXでお知らせください。

 体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所内)
    メール:info@b-machi.net
    TEL092-718-8010 FAX092-718-8011


みそ蔵を再び地域のシンボルに!
「ディスカバー姪浜展」 

旧マイヅル味噌の建物は、江戸時代後期に建てられ、酒蔵⇒飛行機の部品工場⇒味噌蔵と様々な形で活用されてきましたが、平成25年12月に味噌の製造場としての約1世紀の役割を終えて閉店しました。
 この味噌蔵は、姪浜の歴史的・景観的なシンボルであり、地域のまちづくり・景観づくりに欠かせない重要な建物です。私たちは、地域のシンボル的な空間を残し、何らかの形で活用していきたいと考えており、所有者の協力を得て9月から定期的に特別公開しています。
10月は特別公開に合わせ、「ディスカバー姪浜展(姪浜に関する生活文化展)」「みそ蔵トークショー」「みそ蔵コンサート」を開催します。皆様のご来場をお待ちしております。

○日時: 2014年10月11日(土) 18日(土)、19日(日)
○時間:10時〜17時
○会場:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
      ※旧マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です。
○入場料:無料(申込不要)
○問合せ先: 唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳 
      (TEL) 090-7929-7758 (FAX) 092-882-3831(E-mail)ottu-masa@iwk.bbiq.jp
     または 田中大士 090-3734-1366
○主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会(福岡市認定 景観づくり地域団体)
     唐津街道姪浜景観づくり委員会
○後援:福岡市西区役所、姪友会
○協力:旧マイヅル味噌
     【福岡県共助社会づくり基金 助成事業】

※ディスカバー姪浜展に合わせて、姪浜ブランド商品を販売する「みそ蔵市」も開催予定です。

【みそ蔵トークショー】
【みそ蔵コンサート】

■日 に ち:平成26年10月11日(土)
■時  間:16時〜18時
■会  場:旧マイヅル味噌
■募集人数:60名
(事前申込が必要です)
■参 加 料:無料
■講 師:高山美佳(地域デザイナー)
ヤップ&マラカイ氏


■日 に ち:平成26年10月18日(土)
■時  間:17時〜18時30分
■会  場:旧マイヅル味噌
■募集人数:60名
(事前申込が必要です)
■参 加 料:1,500園
■講 師:永山マキ氏(ボーカル)
イシイ・タカユイ氏(ギター)


■申込先: 参加イベント、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、e-mail、faxで下記までお申込下さい。
   唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳
     〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601
     (FAX) 092-882-3831(E-mail)ottu-masa@iwk.bbiq.jp
■電話でのお問合せ先   田中大士 090-3734-1366(携帯)


 

 

第2回 御供所周辺
「ほろ酔い そうつきたい」 

この機会に初めてのお店にも行ってみよう!

御供所周辺でまだいったことのないお店があったら・・この機会に食べて飲んで「そうつき(歩き回り)」しませんか?
各店とも心のこもった「ほろ酔い/夜メニュー」「ランチ(昼)メニュー」でお待ちしています。お好みの素敵なお店がみつかるかも!

○チケット:「ほろ酔い/夜メニュー」チケット3枚つづり
        (「そうつき(昼)ランチメニュー」なら6回分)
        前売り価格 3,000円 (当日販売価格 3,600円)
○実施日:9月8日(月)〜13日(土) 6日間
○販売場所:(1)地域の参加各店(店頭に「そうつきたい」の表示があります)
            ※チラシ2ページ目を参照してください。
         (2)事前にお電話いただければ下記事務所窓口でも販売します。
          ・(株)ナップスパブリシティ(駅前2丁目) ・・TEL:092-434-7588
          ・(株)ヒューコネクト(上呉服町)・・・・・・TEL:092-283-3775
          ・フラワーショップ花とみ内(上呉服町)・・・TEL:092-271-0462
○主催:御供所まちづくり協議会 御供所名店会
○後援:福岡商工会議所
○お問合せ・ご連絡等: (株)ナップスパブリシティ(担当大石)
                TEL:092-434-7588 FAX:092-434-7587 E-mail:naps@gold.ocn.ne.jp

特典@抽選番号付き!! 6ケタナンバーによる抽選でプレゼントあり!
特典Aお店ご利用時「博多千年バンド」がもらえるかも!
        数に限りがあり、店舗に無くなればプレゼントできませんのでご了承ください。

 

とっておきの姪浜!
「遊覧船で巡る福岡の歴史とまちなみ」 

まち歩きとマリノア遊覧船「ゆーみんトマト」による博多湾回遊を組み合わせたガイドツアーです。海との関わりの深い姪浜ならではの特別企画です。

まち歩きでは、海や大陸との交流に関わりのある寺社や史跡を結ぶコースを設定しており、姪浜の海や大陸とのつながりの歴史を楽しく学べます。
船上からは、神話・伝承・歴史に関連する風景やシーサイドももちの風景が一望できます。

また、船上では歴史解説を行いますので、海にまつわる姪浜の神話や大陸との交流の歴史などを楽しんでいただけます。

姪浜の歴史ミニ講座やクルーザー見学も予定しています。

○日時: 2014年9月21日(日) 9:30〜16:30  ※少雨決行
○集合場所:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
○募集人数:50名 ※事前申込が必要です。
○参加料:2,800円(小学生1,800円) ※当日受付時にいただきます。(乗船代、昼食代含む)
○申込先:住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、はがき、E-mail、FAXでお申込下さい。
           唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳 
           〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2-3-2-601   
           (E-mail)ottu-masa@iwk.bbiq.jp (FAX) 092-882-3831
○電話での問い合わせ先:田中大士 090-3734-1366
○主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会(福岡市認定 景観づくり地域団体)
     唐津街道姪浜景観づくり委員会
○後援:福岡市西区役所、姪友会
○協力:西福岡マリーナマリノア、日本海洋観光(株)
     西区歴史よかとこ案内人あこめグループ ほか
     【福岡県共助社会づくり基金 助成事業】

みそ蔵を再び地域のシンボルに!
「登録文化財 みそ蔵特別公開」 

旧マイヅル味噌の建物は、江戸時代後期に建てられ、酒蔵⇒飛行機の部品工場⇒味噌蔵と様々な形で活用されてきましたが、平成25年12月に味噌の製造場としての約1世紀の役割を終えて閉店しました。

この味噌蔵は、姪浜の歴史的・景観的シンボルであり、地域のまちづくり・景観づくりに欠かせない重要な建物です。私たちは、地域のシンボル的な空間を残し、何らかの形で活用していきたいと考えており、所有者の協力を得て今後、定期的に特別公開するものです。

今回の特別公開を通して、建物の価値や構成に残していくことの意義を皆さんと考えていきたいと思います。皆様方のご来場をおまちしております。

○日時: 2014年9月20日(土) 10:00〜17:00  
○集合場所:旧マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
      ※旧マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です。
○入場料:無料(申込不要)
○問合せ先: 唐津街道姪浜まちづくり協議会 事務局 大塚政徳 
      (TEL) 090-7929-7758 (FAX) 092-882-3831(E-mail)ottu-masa@iwk.bbiq.jp
     または 田中大士 090-3734-1366
○主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会(福岡市認定 景観づくり地域団体)
     唐津街道姪浜景観づくり委員会
○後援:福岡市西区役所、姪友会
○協力:旧マイヅル味噌
     【福岡県共助社会づくり基金 助成事業】

※特別公開に合わせて、姪浜ブランド商品を販売する「みそ蔵市」も開催予定です。
※先着50名様に姪浜ブランド商品をプレゼントします。


ゆつらーっと矢部川&第7回矢部川楽校
「鰻は!? 蛍は!? シチメンソウは!? 矢部川の生物多様性を考える」

北部九州豪雨から2年半を経た矢部川の復旧・復興は、環境に配慮し、生きものに優しいものになっているか、 矢部川の生物多様性について学び、生き物に優しく、多様な生きものに優しく、多様な生きものいっぱいの矢部川に することを考える

○日時: 2014年10月25日(土)  
      現地見学会 9:00 〜 11:45
      講演会    13:00 〜 17:00
○場所:現地見学会:塩塚川河口域 (シチメンソウ)〜矢部川津留橋左岸周辺
      講演会:保健福祉大学大講義室 みやま市瀬高町高柳960-4 (TEL)0944-67-7007
○講師:島谷幸宏(九州大学)、鬼倉徳雄(九州大学)、須田隆一(福岡県保健環境研究所)
○発表者:龍優里枝(伝習館高校1年)、木庭慎治(伝習館高校)、
       松富士将和(矢部川をつなぐ会)
○集合/解散:@現地見学会・西鉄柳川駅:9時〜11時45分(保健福祉大学)
○開演/終演:@講演会:12時半受付〜13時開演/終演17時
○主催:矢部川をつなぐ会
    事務局:八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内 山村塾気付 TEL:0943-42-4300 
     メール:info@yabegawa.net HP:http://www.yabegawa.net/
    Blog:http://yabegawa.jugem.jp/  
○共催:社団法人北部九州河川利用教会
○後援:福岡県、南筑後地域自然共生連絡協議会、県教育委員会、柳川市、みやま市
      筑後市、八女市(予定)
○見学会参加費:現地見学会:定員25名(マイクロバス利用)2,000円(昼食:鰻弁当・お茶代)
     講演会は無料
○申込・締切:現地見学会は矢部川をつなぐ会事務局へ10月15日(水)まで(先着順)
     講演会は当日受付

矢部川をつなぐ会は、矢部川流域の自然、歴史文化、生態系などについてみん
なで考え、景観資源を未来に残して行こうと 平成17(2005)年11月に発足した、矢部川流域の上流から下流・有明海の各地 で活動している団体が集まって作ったネットワークです。

 

ゆつらーっと矢部川(矢部川フットパス)
「矢部川の復旧現場を巡る」 

北部九州豪雨から1年半を経てなお、流域の至る所で復旧作業が行われている矢部川。
首をかしげざるを得ない様な、景観保全に配慮したとはいえない工事が行われているところがあります。 馬場紘一さんの案内で復旧の現場を見ながら、皆で、これからの矢部川のあるべき姿を考えましょう。

 
笠原川の復旧現場
(護岸はまだ土嚢積の状況)
星野川柳原地区の復旧現場
(蛇籠積は高過ぎでは?)
矢部川唐ノ原堰左岸の復旧現場
(堰と廻水路は?)
星野川田の原公園の復旧現場
(石済み護岸が消える?)

○日時: 2014年3月21日(金・春分の日)   9:00 〜 16:30
○場所:矢部川流域・矢部川中流域、笠原川、星野川の復旧工事箇所
○コース:物産館→山内地区→宮ヶ原橋→星野(田の原・柳原)
      →ほたると石橋の館:12:00(昼食) →黒木→笠原地区(霊岩寺・えがおの森)
      →祈祷院(矢部川・星野川合流点)→物産館
○集合:@JR羽犬塚 9時10分(JR下り快速9時6分着)  A八女市物産館 9時30分
○解散:@JR羽犬塚 16時30分(JR上り快速16時38分発) A八女市物産館 16時
○参加者:定員20名(マイクロバス利用) 
○参加費:1,000円、別途昼食代1,000円
       昼食:3月オープンのほたると石橋の館レストラン「一粒」で、やべがわ鍋付のランチ
○申込・締切:矢部川をつなぐ会事務局へ、3月15日(土)まで(先着順)
○主催:矢部川をつなぐ会
     八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内 山村塾気付
     TEL:0943-42-4300   メール:info@yabegawa.net  
     HP:http://www.yabegawa.net/  Blog:http://yabegawa.jugem.jp/           

矢部川をつなぐ会は、矢部川流域の自然、歴史文化、生態系などについてみん
なで考え、景観資源を未来に残して行こうと 平成17(2005)年11月に発足した、矢部川流域の上流から下流・有明海の各地 で活動している団体が集まって作ったネットワークです。

 

第12回 <津屋崎千軒>ふるさと塾  「年中下駄暮らしの思いを語る会」 

福津市の歴史や自然、文化、建築遺産などを講師に学び、楽しみながら町興し、地域づくりを目指して開催しています。第12回「ふるさと塾」は、下駄履き暮らしから日本文化や日本人の生活習慣の変遷を学ぶ機会になればと企画しました。
石津宏介講師の下駄暮らしの想いを聴き、意見交換します。

○日時:2014年2月5日(水)   10:00 〜 12:00
○場所:福津市まちおこしセンター 「津屋崎千軒なごみ」
○講師:石津宏介氏(「津屋崎千軒 海とまちなみの会」 副会長)
○参加自由:会費200円 ( コーヒー or ジュース or コーラ ) 自己負担
○主催:津屋崎千軒 海とまちなみの会

※お申込・お問合せにつきましては、下記ホームページをご参照ください
  http://www.tsuyazaki-sengen.com/

「京築神楽」 天神公演

〜伝え継ぐ者たちの熱想 NEXT DOOR〜

新春恒例の「京築神楽」が、アクロス福岡で開催されます。

○日時:2014年1月18日(土) 15:30開場 16:00開演
○会場:アクロス福岡イベントホール(福岡市中央区天神1-1-1)
○観覧:無料
○主催:神楽の里づくり推進協議会
○情報提供:豊前市

※お申込・お問合せにつきましては、下記ホームページをご参照ください。
  http://www.keichiku.info/

古賀の魅力再発見コンテスト

古賀の魅力再発見コンテスト〜絵画と写真を募集しています。

古賀市の自然豊かな風景や伝統をつなぐ行事、笑顔あふれるお祭りなど、見た人が思わず古賀市のファンになるような絵画や写真を募集します。市外からの応募も大歓迎です。
応募締め切りは12月27日です。
主催・古賀市(都市計画課)

※詳しくは、ホームページご参照ください。
http://www.city.koga.fukuoka.jp/cityhall/work/toshikeikaku/039.php

「共育:フラワーアップスクール2013報告会」

平成25年度「共育:フラワーアップスクール2013」に取り組む福岡市内7校による公開報告会を開催します。

○日時:2014年1月25日(土) 10:00 あいれふ9F
○主催:「共育:フラワーアップスクール」実行委員会
○事務局:NPO法人環境緑化を考える会

※詳しくは、ホームページご参照ください。
http://87midori.com/

第6回矢部川楽校「景観保全と復興」矢部川のこれからを考える

矢部川の景観や文化を守り、次の世代に引き継ぐために、
矢部川のあるべき姿を考えます

北部九州豪雨から1年を経てなお、流域の至る所で復旧作業が行われている 矢部川。
矢部川の景観や文化を守り、次の世代に引き継ぐために、いま、我々はどうす べきか。
自然と景観を守りながら復興につなげている先進地・鹿児島県川内川や熊本県 白川の事例に学びこれからの矢部川を、矢部川のあるべき姿を考えます。

○開催日時  2013年12月22日(日)13時00分〜17時00分 受付12時30分〜
○開催場所  おりなす八女はちひめホール(小ホール)
         福岡県八女市本町602-1 TEL 0943-22-5332

○講   演 13:15〜15:00
○基調講演  暮らしを育む・心の故郷 矢部川 : 馬場紘一氏(八女市景観審 議会委員長)

○事例報告  鹿児島県川内川 : 中村周二氏(川内川流域連携ネットワー ク代表)
         熊本県白川 : 金子好雄氏(東海大学水環境工学研究室・准教授)
         八女市黒木町笠原地区 : 朝廣和夫氏(九州大学緑地保全学研究室・准教授)

○パネルディスカッション   15:20〜17:00
○パネラ−  講師及び、八女市災害復旧室・室長 山口秋誠氏

○進  行  松富士将和(矢部川をつなぐ会代表理事)

○主  催   矢部川をつなぐ会   
○事務局   八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内 山村塾気付
          電話 0943-42-4300  

         HP http://www.yabegawa.net/  
         Blog http://yabegawa.jugem.jp/      

○共  催   北部九州河川利用協会
○後  援   八女市、筑後市、みやま市、柳川市

○参加無料  どなたでもご自由に参加下さい

矢部川をつなぐ会は、矢部川流域の自然、歴史文化、生態系などについてみん
なで考え、景観資源を未来に残して行こうと 平成17(2005)年11月に発足した、矢部川流域の上流から下流・有明海の各地 で活動している団体が集まって作ったネットワークです。


「豊前求菩提(くぼて)
  〜農村と山伏祈りの景観 神楽と京築の味満喫ツアー 」

景観発見&まちづくり「体験体感ツアー」 11月30日(土)開催
豊前求菩提(くぼて)〜農村と山伏祈りの景観
神楽と京築の味満喫ツアー

福岡県の各地でまちづくり・美しい景観づくりの取り組みが行われています。あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか。
ご家族で、友人と一緒に、職場の仲間と一緒に、どうぞご参加下さい。 (雨天決行)

今回のツアーは、昨年「重要文化的景観」として福岡県内で初めて国の選定を受けた、豊前市求菩提地区を訪れます。

ここは古くから山伏修験の里として知られているところです。
山岳修験のメッカである標高782mの求菩提山をはじめとする山々に両側から挟まれた集落、石積みの棚田がある農村の景観、民と山伏とが作り上げた祈りの景観を、豊前市史跡ガイドボランティアの案内で巡ります。

午後からは、「京築 神楽と食の祭典2013」の会場で、京築の代表的伝統文化である神楽と京築地区の秋の味をご堪能いただけます。

 

■開催日    
2013年11月30日(土)(雨天決行)

■集合
    
@JR宇島駅 9:50  147 集合 
特急ソニック 博多発8:23→小倉9:17→宇島9:45、小倉発普通 8:15→9:15
A車の方は、10:00 豊前市役所 職員用駐車場(福岡市内からおおよそ2時間)
   10:00〜10:30 貸切バスで求菩提地区へ移動
   10:30〜12:30 求菩提地区を史跡ボランティアの案内で散策、求菩提資料館の見学
   13:00〜15:30 「京築 神楽と食の祭典2013」(京築神楽伝統文化会館)で昼食と神楽見学
    昼食は京築のご当地グルメを会場でお楽しみください。 (昼食は各自で)
    農林水産物の販売もあります。
   14:00〜15:30(予定)神楽についてのお話と神楽鑑賞
   16:00 解散 JR宇島駅    特急ソニック16:10発→博多17:28
※車の方は祭典会場で解散です。市役所は会場のすぐ近くです

参加費:無料 (昼食は各自お支払い下さい)

 

◆求菩提は平地より3〜4℃気温が低いので、服装にご注意ください。
また、山道は歩きませんが、 散策をしますので、歩きやすい靴でおいでください。
(求菩提地区への移動は貸切バスを使用します)

主催 : 福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県

協力 : 豊前市、求菩提資料館、豊前市史跡ガイドボランティアの会

◆お申込み 先着順で受け付けます(定員30名)  最終締切 11月26日(火)
※ツアーの模様は、平成26年3月開催(予定)の福岡県景観大会と、Ustreamインターネットテレビ「ふくおか美まちチャンネル」、美しいまちづくり協議会ホームページhttp://www.b-machi.net、で紹介します。


体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所内)
TEL 092-718-8010
FAX092-718-8011

「ゆつらーつと矢部川 2013」

〜災害復興と景観そして矢部川が育んだ楠・樟脳と、櫨・和蝋燭〜

福岡県の各地で、まちづくり・美しい景観づくりの取り組みが行われています。あなたも、まちづくり活動を体験したり、カメラを片手に美しい景観を見つけたりしてみませんか。
今回のツアーは、昨年の豪雨で決壊した矢部川の下流域をバスで回り、景観に配慮した災害復興・新しい矢部川を考えます。
また、今年4月にオープンした九州芸文館の造形美と緑の筑後広域公園の景観を眺め、船小屋の名水・長田の炭酸泉と、矢部川が育んだ楠と櫨から生まれた、樟脳(しょうのう)と和蝋燭(わろうそく)の工房などもめぐります。

昼食は、鰻が入ったスペシャルランチです
。ご家族で、友人と一緒に、職場の仲間と一緒に、どうぞご参加下さい。

○行事名:  ゆつらーつと矢部川2013
○開催日時: 2013年9月7日(土)9時10分〜14時(予定) 少雨決行
○開催場所: 筑後広域公園と船小屋〜矢部川下流域〜柳川    
○参加費: 2,000円(食事代含む)
○集 合: JR筑後船小屋駅9:10   
  解 散: 14:00筑後船小屋駅(西鉄柳川駅13時30分) 
 (*博多発快速8:12→筑後船小屋9:05  大牟田発快速8:38→ 筑後船小屋8:51)

○コース
九州芸文館→船小屋中ノ島公園→内野樟脳→船小屋名水→ 矢部川・沖端川決壊地→荒木精蝋→矢部川河口



*船小屋名水・炭酸泉を汲まれる方は、水筒やペットボトルをご持参下さい。  
*荒木精蝋では、櫨蝋のキャンドル作りができます。(希望者:200円/1ヶ〜)    
*昼食は、柳川大東エンタープライズでスペシャルランチ(今は高嶺の花の鰻付)  
★希望者は川上りも出来ます。(ミニコース30分:800円、フルコース1時間:1,500円)西鉄柳川駅送り

★問合せ・申し込み(定員30名 最終締切9/3)
体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所)
TEL 092-718-8010 FAX 092-718-8011
info@b-machi.net


※お申し込みの際には、参加者全員のお名前と年齢、代表の方の住所と,当日連絡が取れる電話番号をお知らせ下さい。


主催:福岡県都市計画協会
福岡県、福岡県美しいまちづくり協議会
http://www.b-machi.net
矢部川をつなぐ会
八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内 山村塾気付
TEL・FAX 0943-42-4300  http://www.yabegawa.net/

「遠賀堀川の未来を拓くシンポジウム2013」

地域に愛される「宝川」が戻るために今後何ができるか、
様々な視点から遠賀堀川の未来を考えます。

かつて「宝川」と呼ばれていたふるさとの堀川を、水が流れ、人と共生する癒しの川に戻して次世代の子どもたちに引き継ぎたいという想いから、「堀川の未来を拓くシンポジウム」を学生さんに背中を押されながら企画致しました。
開催の計画に当たり、昨年から大雪の中、北九大と筑波大の先生と学生のみなさん、そして日本の河川・流域再生ネットワークの方々と堀川12キロを、洞海湾から寿命唐戸まで、飯塚から洞海湾まで、2度歩き続け調査致しました。
その調査を踏まえ、故郷を思う学生たちも、学生の角度から提案いたします。
どうぞ万障繰り合わせの上、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
(堀川は北九州市、水巻町、中間市の小学4年生が総合学習で勉強いたします。)

○行事名:  遠賀堀川の未来を拓くシンポジウム2013
○開催日時: 平成25年7月27日(土) 13:00 – 17:00
○開催場所: 水巻町中央公民館(福岡県遠賀郡水巻町頃末北1-1-2)
○参加費 : 無料
○定  員: 500名(要事前申込)

※講演会後に懇親会を予定しております。あわせてご参加下さい。(会費:2,000円程度)

○主催: 堀川再生の会・五平太


「第4回有明海再生シンポジウム」

森川 干潟をつなぐ 有明海再生 未来を拓く” 三つの森”を考える

異変の海から瀕死の海に至った有明海、かつての有明海を代表するウナギだけでなく、アサリまでもが絶滅の道をたどっています。この秋には諫早湾の関門調査が始まる一方、津波の直撃を受けた三陸沿岸では岸辺に巨大な防潮堤が張り巡らされ、悲劇の海となった”諫早湾化”が進められようとしています。
この深刻な課題を解決する道は、森と海のつながりを見直し、私たち自身の日々の暮らしを「次世代のため」に改めていくことだと思われます。この ”心の森づくり”を皆さんと一緒に考え、有明海の再生に向けて小さな行動から始めるきっかけになればと願っています。

○日時:2013年8月4日(日) 13:00〜17:00
○会場:石橋文化センター 共同ホール
○入場無料
○主催:「NPO法人SPERA森里海・時代を拓く」
   「NPO法人森は海の恋人」
   「有明海再生研究会」
   「NPO法人筑後川流域連携倶楽部」
○情報提供:NPO法人矢部川をつなぐ会

「共育:フラワーアップスクール2012報告会」

平成24年度「共育:フラワーアップスクール2012」に取り組む福岡市内8校の児童発表と各校共育視点等御報告頂き、児童達の活動支援を考え合う公開報告会を開催します。
(詳しくは こちら

○日時:2013年1月26日(土) 10:30〜13:30
○会場:福岡市婦人会館 大研修室(福岡市中央区舞鶴)
○参加費:無料
○主催:「共育:フラワーアップスクール2012」実行委員会
○情報提供:NPO法人環境緑化を考える会

「ふくおか共助社会づくりフェスタ」に協議会のブースを出展

福岡県美しいまちづくり協議会では、「ふくおか共助社会づくりフェスタ」にブースを設けます。

ブースでは、。「絵は苦手」という方でもうまく書けるコツを教える、「色鉛筆でミニ風景画」体験のほか、県内の美しい風景写真も展示します。
あなたが撮影した風景写真データもぜひブースに持ってきてください。その写真も展示します。
参加無料、体験した方にはオリジナルプレミアグッズのプレゼントあり!

○日時:2012年10月13日(土)12:30〜18:00 、10月14日(日)10:00〜17:00
<イベントは終了しました>
(雨天決行)
○会場:天神中央区公園
福岡市中央区天神1 アクロス福岡のところの公園です。
協議会のテントは、アクロス福岡の入り口に近い位置にあります。

イベント全体の詳しいことは >>> こちら

○主催:福岡県

「伊能忠敬ウオーク&宿泊地探訪バスツアー」

津屋崎測量2百周年記念事業
「伊能忠敬ウオーク&宿泊地探訪バスツアー」に参加しませんか
8月1日から予約受け付け始めました

江戸時代、全国を測量して日本地図を完成させた伊能忠敬が、津屋崎を歩いて測量して2012年が2百周年になるのを記念し、当時67才の忠敬が歩いた跡を2百年後の世代が辿る「伊能忠敬ウオーク&宿泊地探訪バスツアー」が8月25日(土)に開催されます。
また、「伊能ウオーク記念そば」を楽しむ会、「忠敬御膳を味わう会」も開催されます。

それぞれ定員があり、先着順受付けますので、お早めにお申込み下さい。

参加費など詳しくは 
http://blog.tsuyazaki-sengen.com/

○日時:2012年8月25日(土) 9:30〜 <イベントは終了しました>
○バスツアー集合場所:福津市まちおこしセンター(津屋崎3丁目17−3)
○お問合せ・お申込み:福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」0940−52−2122
○主催.:「伊能ウオーク&探訪ツアー実行委員会
○情報提供:津屋崎千軒 「海とまちなみの会」

「北部九州の窯業に着目した文化的景観の形成と保全に関する研究」
キックオフシンポジウム

九州産業大学景観研究センターでは,下記のとおり,あらたな実践的研究プロジェクトのためのキックオフシンポジウムを開催します.ぜひご参加いただきたくご案内いたします.

北部九州の窯業に着目した文化的景観の形成と保全をテーマに開催します。

○日時:2012年7月21日(土)14:00〜18:00 <イベントは終了しました>
○会場:九州産業大学1号館S201教室 (福岡市東区)
○プログラム
(1) 主催者挨拶(14:00〜14:05)
(2) 基調講演「文化的景観とは」(14:10〜15:10)
  講演者:東京大学名誉教授 篠原 修
(3) 話題提供(15:30〜17:00)
■ 「北部九州の窯業に着目した文化的景観の形成と保全」:工学部都市基盤デザイン工学科教授 山下三平(研究代表者)
■「産地の伝統的景観を評価する─民芸運動の地域表象─」:南山大学人文学部日本文化学科准教授 濱田琢司(文化地理学)
■「陶芸と環境:小石原焼の場合」:柳瀬本窯元 柳瀬眞一(小石原焼陶磁器協同組合・窯元)
■ 「陶芸と環境:有田焼の場合」:芸術学部美術学科教授 梶原茂正(陶芸)
■「小石原焼を生かしたまちおこし」:東峰村役場宝珠山庁舎 城辰也(まちづくり)

(4) パネルディスカッション(17:00〜18:00)
   パネリスト:濱田琢司,柳瀬眞一,梶原茂正,城辰也,山下三平
  コーディネータ:工学部建築学科教授 日高圭一郎(都市計画)
○参加費:無料

なお、終了後に希望者で懇親会を行います(一般3,000円、学生1,000円)

詳細なチラシは>>> こちら

○申込:
(1) 以下のいずれかの参加の希望と,所属・氏名を,2012年7月18日(水)までにメールまたはFAXにてお知らせいただき,お申し込みください.
■ 参加の希望
a. シンポジウムのみ参加
b. 懇親会のみ参加
c. 両方とも参加
■申し込み先
E-mail:  sangaku@ip.kyusan-u.ac.jp
Fax: 092-673-5490

○問い合わせ先
九州産業大学産学連携支援室
〒813-8503 福岡市東区松香台2-3-1
Phone: 092-673-5481

○主催・共催・後援
(1) 主催:九州産業大学景観研究センター
(2) 後援:土木学会景観・デザイン委員会,日本景観生態学会,九州観光推進機構,日本都市計画学会九州支部,日本建築学会九州支部

「矢部川水系にエコの伝説をたずねて」

日本産業技術史学会では、「矢部川水系にエコの伝説をたずねて」をテーマに、八女市みやま市にある、水車動力源樹葉製粉工場、天然樟脳工場、木蝋工場、竹炭工場など、全国的に希少な存在の工場を見学するバスツアーを行います。
どうぞご参加下さい。(先着 24名)

○開催日 2012年6月25日(月) 8:30〜17:30 <イベントは終了しました>
○集合場所:福岡近郊の方 8:30 JR博多駅筑紫口 貸切バス駐車場
        八女近郊の方 9:30 八女市役所玄関
○参加費: 博多駅集合の方3,500円、八女市役所集合の方2,500円
○定員:先着24名
○お問合せ・お申込み:  oishi@nishitan.ac.jp(大石さん)
○主催:日本産業技術史学会
○情報提供:西日本短期大学 大石さん

「全国歴史とまちづくりの福岡大会」

今年度は、福岡市において「第35回全国町並みゼミ福岡大会」を開催されます。
これに向けて、「全国歴史とまちづくりの福岡大会」を開催することとなりました。
歴史文化の継承について多くの市民に参加していただき、また、まちづくり団体や研究者との交流を深めて、福岡・博多の歴史的景観について語り合う機会にできればと考えております。
一部分だけの参加もできます。

詳細は
http://hakatatu.blog.fc2.com/
http://matinamifukuoka.web.fc2.com/

○日時:2012年6月2日(土)9:40〜18:00 <イベントは終了しました>
            3日(日)9:30〜11:45 <イベントは終了しました>
○会場と概要
■2日(土) 
9:40〜12:00 福岡市中央市民センター ホール
「基調講演〜福岡・博多の歴史文化〜福岡の成り立ち」

13:00〜14:00 町歩きをしながら分科会会場へ
 天神中央公園(アクロス福岡南側)に集合

14:00〜16:30 分科会 
内容と会場については、こちらの 「福岡大会内容案内」 をご覧下さい。

17:00〜18:00 交流会  あいれふ婦人会館 (福岡市中央区舞鶴)
町並み保存団体 、まちづくり団体の交流会です。
皆様どうぞご参加下さい。

■3日(日)
9:30〜11:45 福岡市中央市民センター ホール
「フォーラム〜福岡・博多の歴史的風景〜風格のある都市づくり」
詳細は こちら

13:00〜18:00 エクスカーション
バスに乗って町並みを見学します。
集合場所は中央市民センター
津屋崎の町並みを見るコースの他、飯塚直方、前原唐津があります。
詳細は こちら


○参加費
通し券 3,000円
部分参加 1,000円
エクスカーションは、4,000円と4,500円(コースによって異なります)

○参加締め切り
5月31日(木)
(申込書には18日までとなっていますが、31日に変更されています)
参加申込書は>>> こちら
申込書記入要領は>>> こちら

○問い合わせ・主催
第35回全国町並みゼミ福岡大会実行委員会
п^Fax 092-714-7747
matinami-fukuoka@major.ocn.ne.jp
http://matinamifukuoka.web.fc2.com

○情報提供:男女・子育て環境改善研究所

緑化セミナー

NPO法人環境緑化を考える会では、緑化に関する専門家を囲んでの勉強会を開催しています。
今回は「福岡にもっと緑を!」を基本テーマに開催します。
詳しくは  こちら

○日時:2012年5月30日(水)14:00〜16:30 <イベントは終了しました>
○会場:福岡市人件啓発センター(ココロンセンター)
○主催:NPO法人環境緑化を考える会

「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産シンポジウム

平成21年1月に「宗像・沖ノ島と関連遺産群」がユネスコ世界遺産暫定リストに記載されて以降、福岡県、宗像市、福津市は協同で本遺産群の世界遺産登録を目指しています。
本遺産群の世界遺産としての価値を新たな角度から検証します。
詳しくは こちら

日時:2012年2月12日(日) 13:00〜16:30 <イベントは終了しました>
会場:JR九州ホール(福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9階)

主催:「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議
情報提供:福岡県

久留米市景観シンポジウム

久留米市は、耳納連山、筑後川、筑後平野の豊かな自然環境に育まれた生活や文化によって生み出された景観資源が重なり合って形成されました。
美しい景観を次代へつなげ、久留米市の景観を保全・創出するためにシンポジウムを開催します
詳しくは こちら
申込用紙は こちら

○日時:2012年2月12日(日)13:00〜16:30 <イベントは終了しました>
○会場:えーるピア久留米 (久留米市諏訪野町)
○主催:久留米市

むなかた景観シンポジウム

「美景は1日にしてならず」私たちと共に生きていく宗像の景観について、考えてみませんか。
日本人よりも日本の美を知る東洋文化研究家のアレックス・カー氏による講演などを行います。
詳しくは こちら

○日時:2012年2月12日(日)14:00〜17:00 <イベントは終了しました>
○会場:宗像ユリックス
○主催:宗像市

まちづくりシンポジウム

「日本まちづくり大賞」を受賞した市民参加のまちづくりの主役や黒子の皆さんをお招きして、市民参加のまちづくりを息長く続け成功へと導くコツやこれからの草の根まちづくりの展望についてかたりあうシンポジウムを開催します。
詳しくは こちら

○日 時:2012年1月28日(土)16:00〜18:30 <イベントは終了しました>
○会 場:ステーションホテル小倉
○参加費:500円
○主 催:NPO法人日本都市計画家協会福岡支部

フラワーアップふくおか2011公開報告会

フラワーアップスクールの活動に取組む市内7小学校の2010年度の活動に
ついて活動の背景や目的、児童の様子などを教育現場の視点からご発表頂き
活動の効果や課題、NPOや地域とのつながりなどをみんなで考えます。
詳しくは こちら

○日時:2012年1月25日 14:00〜16:30 <イベントは終了しました>
○会場:福岡市婦人会館 大会議室
○主催:NPO法人環境緑化を考える会

「福岡県屋外広告景観賞」募集

私達の日常生活や経済活動にとって大きな役割を果たしている屋外広告。
ふるさと福岡の街をどの都市よりも美しくするために、街並みや自然景観と調和した屋外広告を表彰します。多くのご応募をお待ちしています。
詳しくは こちら
申込用紙は こちら

○募集期間:2011年12月20日(火)〜2012年1月31日(火) <イベントは終了しました>
○主催:福岡県(公園街路課)

第2回太宰府市景観・市民遺産会議

太宰府市は「太宰府の景観と市民遺産を守り育てる条例」を定め、
「景観・市民遺産会議」で認定を受けた「市民遺産」を
市民、事業者、行政で協議して守り育てていく取り組みを始めました。
市民遺産の提案や、活動報告などを行います。
詳しくは こちら

○日時:2011年11月20日(日)13:0〜16:30 <イベントは終了しました>
○会場:太宰府市中央公民館市民ホール
○主催:太宰府市景観・市民遺産会議

2011年度第2回景観研究センター拡大セミナー『文化的景観の保全』

九州産業大学景観研究センターは、現在、福岡県朝倉郡東峰村の文化的景観について共同研究を実施しています。 そのためにこれまで、東峰村の産業のひとつである小石原焼の歴史文化について学ぶセミナーを企画してきました。 本年度7月に第1回拡大景観セミナーとして、南山大学の濱田琢司先生に「小石原焼の戦後−伝統と変容」についてご講演いただきました。
今回はそれに引き続き、久留米工業大学の大森洋子先生をお招きして、「文化的景観の保全」と題してご講演をいただきます。 ご講演では大森先生が取り組んでおられる地域を取り上げ、とくに小石原とは兄弟のような地域に当たる小鹿田の里の景観の保全にかかわること、小石原との比較ができそうなことなどをめぐり,お話をいただくことにしました。
山里の生業のひとつである一方,芸術でもある民陶と、その背景であり,表現・表象でもある景観との関係の理解が深まることと思われます。伝統と創造性という観点もあらたな光が与えられることでしょう。ぜひともご参加ください。

○日時:2011年11月11日(金) 18:00〜19:30 <イベントは終了しました>
○会場:九州産業大学 15号館15104教室 (福岡市東区)
○講師:大森 洋子氏(久留米工業大学建築・設備工学科 教授)
○主催:九州産業大学景観研究センター、九州産業大学産業経営研究所
○参加費:無料
○情報提供:九州産業大学

ポスターは こちら

フォーラム公共の色彩を考えるin福岡「環境色彩にみる九州の景観」

「公共の色彩を考える会」が30周年を迎えるのを記念して、30年間議論し問題提起してきた「公共の色彩のあり方と作法」について、一緒に考えましょう。

○開催日時:2011年10月30日(日)13:00〜16:45 <イベントは終了しました>
○会場:福岡アジア美術館あじびホール
(福岡市博多区下川端3-1)
○参加費:500円

公共の色彩を考える会  http://www.sgcpp.jp/index.htm

情報提供:福岡県美しいまちづくり協議会

第4回黒田へのいざない〜黒田節大会

福岡県の民謡「黒田節」に登場する、母里太兵衛の墓がある嘉麻市で、今年も黒田節大会が開催されます。
黒田武士をはじめとする踊りの披露や、東北支援の物産販売も行う予定です。
○日時:2011年10月23日(日)10:00〜15:00 <イベントは終了しました>
○会場:夢サイトかほ(嘉麻市大隈町1228-1)
○参加費:無料

○主催:古処とツゲと錦金カメ虫の仲間達
○協催:西日本平家会、遠賀川文化交流会

ポスターは こちら

古賀市景観まちづくりセミナー

古賀市では、「美しいまちづくりプラン(景観基本計画)」を作り、地域に愛着を持ち誇れる景観まちづくりを進めて行くこととしています。そこで皆さんといっしょに古賀市の景観まちづくりについて考えるため、セミナーを開催します
○日時:2011年10月 22日(土)9:30〜11:00 <イベントは終了しました>
○会場:リーパスプラザ(市中央公民館)大会議室
○参加費:無 料 (申し込み不要)
○お問い合わせ:都市計画課土地利用政策係 電話(942局1268番)
○主催:古賀市

チラシは こちら

みんなで歩こう花立山

花立山を楽しむ会では、里山の自然を皆さまに知っていただくために、下記のとおり「みんなで歩こう花立山」を実施いたします。今回は、普段目にしない花立山をゆっくりと散策し、楽しんでもらいます。 詳しくは こちら をご覧ください。

○日時:2011年10月16日(日) <イベントは終了しました>
 午前  9時30分 集合  10時 出発
 午後  13時頃 解散予定
   雨天の場合は10月23日(日)に延期します。
○集合場所:小郡市干潟 城山公園 藤棚付近
(城山公園は、主要地方道筑紫野久留米線の沿線:干潟工業団地入口信号から南へ500m付近に城山公園入口の看板有)
  ※ 歩きやすい服装でお願いします。
○参加費:500円(昼食・資料代)おいしい豚汁、味ごはんおにぎりを準備しています。

○募集人数:40人(募集締め切り10月15日)
○申し込み先・問合せ先 090-8768-6757 担当 宮田
○主催:花立山を楽しむ会

まちづくり標語募集

「地域で支える安全で安心なまちづくりについて」をテーマに、標語を募集します。
○募集期間:2011年8月1日〜12月31日(当日消印有効) <イベントは終了しました>
○応募方法:ハガキでご応募下さい。

詳しくは こちら

主催:まちづくり月間実行委員会
情報提供:福岡県都市計画課

「第3回津屋崎千軒ふるさと塾」〜津屋崎馬車鉄道の話しを聴く会

明治41年に開業し、昭和14年まで、福間駅前から津屋崎までの3.5kmを走っていた馬車鉄道についての話を、元津屋崎馬車鉄道駅員の津崎さんにしていただきます。
○開催日時:2011年9月25日(日)14時〜16時 <イベントは終了しました>
○会場:津屋崎千軒民族館『藍の家』
(福津市津屋崎4-14-20)

詳しくは こちら

主催:津屋崎千軒海とまちなみの会

アジア景観デザイン学会2011研究大会 『博多駅からアジアへ』

オープン4ヵ月で来場者数2000万人を越える、驚異的な反応を導いた博多駅の開発ストーリーを探ります。 詳しくは こちら

○日時:平成23年7月28日(木)13:30〜 <イベントは終了しました>
○場所:JRシティ博多 10階大会議室
○概要:記念講演
   「新博多駅の開発事業」今林 泰氏
      /九州旅客鉄道(株)事業開発本部博多駅開発本部建設開発部担当部長
   「博多シティの商業施設の集積」黒川 哲氏
      /博多ターミナルビル株式会社取締役営業部長
   「博多駅前広場からはかた駅前通りの整備」守田 剛
      /福岡市鉄軌道計画課長
   その他研究講演
   JR博多駅見学会 など
○参加費:一般 1,000円 学生500円
○情報提供:アジア景観デザイン学会

むなかた景観写真コンテスト

2009年4月1日以降に宗像市内で撮影された景観写真を募集します。
詳しくはこちら>>>   ・ 

○応募期間:2011年10月3日(月)〜31日(月) <イベントは終了しました>
○問合せ:宗像市役所都市計画課 0940-36-1484
○情報提供:宗像市

フラワーアップふくおか2011児童報告会

フラワーアップスクールの活動に取組む市内の小学校児童の2010年度の活動、
福博花しるべ活動でチューリップを育ててくれた児童の感想・思いなどを自分
自身の言葉で発表してもらうことで、今後の活動の糧にしたいと考えます。
詳しくは こちら

○日時:2011年7月19日(火)14:30〜16:30 <イベントは終了しました>
○会場:福岡市立博多小学校(福岡市博多区奈良屋町1-38)
○参加費:無料
○主催:NPO法人環境緑化を考える会

平成22年度 景観文化展入賞作品・景観発見写真展

芦屋町から絵画・写真とも多数出展があり、芦屋町柏原海岸を撮影した作品が入賞しました。作品の展示会をギャラリーあしやで開催いたします。
ぜひお越し下さい。

○日時:2011年7月2日(土)〜14日(木)9:00〜17:00 <イベントは終了しました>
○会場:ギャラリーあしや 
  (遠賀郡芦屋町中ノ浜4-4 中央公民館3階)
○入場無料
○主催:福岡県美しいまちづくり協議会・福岡県・芦屋町ボランティア活動センター
○お問い合わせ:芦屋町ボランティア活動センター 093-221-1011

有明海再生講演会 日田の森は有明海の魚附き林

森と海のつながりを根幹にすえた森里海による「日本新生」の道を考え、大分日田から森と海がともに生きる今日的意義を全国へ発信しよう。
詳しくは こちら

○開催日時
2011年6月25日 13:00〜17:00 <イベントは終了しました>

○会場
日田市市民文化会館「パトリア日田」小ホール
(日田市三本松1-8-11)

○主催 みらいの森里海研究会 大分西部流域林業活性化センター
情報提供 矢部川をつなぐ会

「宗像・糟屋北部うまかもん市」開催

宗像・糟屋北部地域(宗像市・古賀市・福津市・新宮町)の3市1町と福岡県で構成する宗像・糟屋北部地域広域連携プロジェクト推進会議では、福岡都市圏の皆様や博多駅を訪れる県外からの来訪者に宗像・糟屋北部地域の特産品の魅力を知っていただくため「宗像・糟屋北部うまかもん市」をJR博多シティ屋上つばめの杜ひろばで開催します。
販売する商品は、どれも地元イチオシの商品です。ぜひ、ご家族の皆さんや、お友達とご一緒にお越し下さい。

○開催日時 
  平成23年 5月21日(土)〜22日(日) 10時〜17時  <イベントは終了しました>

○会場
JR博多シティ屋上 つばめの杜ひろば(福岡市博多区博多駅中央街1?1)

詳しくは こちら

情報提供:福岡県都市計画課

平成23年度まちづくり計画策定担い手支援事業の助成団体募集
募集期間2011年4月12日〜5月13日

国土交通省では、市街地の整備改善につながる都市計画の提案を促進するため、地域におけるまちづくりの担い手となる地権者組織等を支援する「まちづくり計画策定担い手支援事業」を、平成19年度から実施しております。
このたび本事業について、4月12日(木)から5月13日(金)までの期間、今年度の助成対象事業主体を募集することとしました。
本事業を活用し、地域の方々が自ら主体となって、地域の現状把握や課題の分析、目指すべき防災性や住環境の検討など専門的な検討を行い、市街地の整備改善に有効な地区計画素案を取りまとめて建築物の自律的な建替え等が促進されることにより、密集市街地等の整備改善が進むことが期待されます。
なお、平成22年度は22件の応募があり、審査の結果、22件の助成を行いました。

詳しくは国土交通省のまちづくり計画策定担い手支援事業HP <イベントは終了しました>
http://www.mlit.go.jp/crd/city/plan/ninaite/index.html

情報提供:福岡県都市計画課

ふみの里をめぐる宇美ウォーキング

宇美町は「魏志倭人伝」に「不彌名国」という地名で紹介され、日本書紀や古事記にもその名が登場するなど歴史のある町です。
古のロマン香る宇美町の文化財を学芸員と一緒に散策しませんか。
○日時:2011年3月26日(土)9:30〜12:00 <イベントは終了しました>
○集合場所:宇美町立歴史民族博物館
詳しくは こちら

主催:糟屋中南部地域広域連携プロジェクト推進会議
情報提供:福岡県都市計画課

第2回大絵てがみ展

市内外の教室生や小・中学生・デイケア施設の皆さんの絵てがみの展示会です。
ぜひお越しください。

○日時:2011年 2011年3月4日(金)〜6日(日) 10:00〜16:00 <イベントは終了しました>
○会場:春日市ふれあい文化センター新刊1階ギャラリー

※平成22年度の景観文化展と美しい景観選の入賞作品を展示します。
  但し、小学生の部のみ。

情報提供:絵てがみボランティア ひなたぼっこ

筑前町ベジ食ブルランドin天神岩田屋

福岡県中南部に位置する田園都市、筑前町。
今回は特産品の販売を通して、筑前町をまるごと情報発信します。
○日時:2011年2月15日(火)〜22日(火) 10:00〜20:00 <イベントは終了しました>
○会場:天神岩田屋 地下1階中央催事場

詳しくは こちら

主催:筑前町役場総務課・農林商工課
情報提供:福岡県都市計画課

ふくおか地域づくり活動賞募集

地域づくりに取り組んでいる団体の活動を表彰します。 <イベントは終了しました>

主催:地域づくりネットワーク福岡県協議会
http://www.chiikinet-fuku.org/

ふくおか協働ひろば 交流会開催

社会貢献活動に取り組んでいるNPOや企業などとの、新たな出会いの場です。
日々の活動を紹介するブースや、活動報告、NPOの運営やCSR活動の相談コーナーなどもあります。
どうぞ、おこし下さい。

○日時:2010年11月22日(月)10:00〜20:00 <イベントは終了しました>
○会場:エルガーラホール
     (福岡市中央区天神1-4-2)

○主催:福岡県
○問合せ:福岡県NPO・ボランティアセンター
       092-631-4411

第26回 フォーラム 公共の色彩を考える
「歩きたくなる道?まちの魅力と個性とは?」

あなたが日々の暮らしの中で何気なく眼にしている道路景観は、どのようなものでしょうか。
まちの魅力と個性が感じられる“歩きたくなる道”となっているでしょうか。
あなたが歩く速度で眺めている街路は、公的私的なモノが混在しているがゆえに、大変重要な視覚的環境だと言えるでしょう。このフォーラムでは、生活者が“歩きたくなる道”について、講演者の方々から事例を紹介して頂き、その後、皆さんと一緒に考える 機会にしたいと思います。日本全国の美しい景観創出のために、景観行政にたずさわる方やまちづくりに関心のある市民の方々など、多くの皆様の参加をお待ち申し上げます。

参加希望の方は、事務局あて、11月7日までにFAXまたはEメールにてお申込み下さい。
詳しくは こちら

○日時:2010年11月13日(土)13:00〜17:00 (懇親会18:00〜19:30) <イベントは終了しました>
○会場:東京藝術大学 美術学部(中央棟) 第一講義室
○参加費:一般1000円 会員500円 学生無料
○主催:公共の色彩を考える会
○情報提供:福岡県都市計画課

『九州らしい地域づくりと都市環境デザイン』募集!

「昨今の建築物や土木構造物には地域らしさを感じられない」とよく聞かれる言葉があります。では、地域らしさとは何か?また、地域らしいデザインとはどのようなものか?肩肘張らずに考えてみよう。そのような問いかけから『九州らしい地域づくりと都市環境デザイン』のテーマが生まれました。
JUDI九州では、九州においてこのテーマにふさわしい具体的な事例を発掘・収集し、その事例の写真と意図(意味)をもとに九州らしいデザインの評価、検証を行うとともに、事例集(ガイドブック)としてとりまとめたいと考えています。これによって九州らしいデザインのアウトラインが描ければ幸いです。
詳しくは こちら
事例写真提出シートのダウンロードは こちら

○主催:都市環境デザイン会議九州ブロック
○情報提供:NPO法人男女子育て環境改善研究所

おリオ博第2弾 堀川灯

どこか懐かしい雰囲気を醸し出す 堀川沿いの水辺を優しく灯すロウソクの灯り。
秋の夜長を散策してみませんか。 詳しくはこちら
灯明の製作および設置ボランティアも大歓迎。お子様でも簡単に作れます。
一緒に灯明を作ってみたい方は、当日14時にJR折尾駅東口前広場へお越しください。


○日時:2010年10月30日(土)17:30〜20:00 <イベントは終了しました>
(雨天・強風の場合、翌31日)
○会場:JR折尾駅東口〜堀川沿い
○主催・問合せ:おりお未来21協議会
093-693-7878
○情報提供:福岡県都市計画課

建築士事務所キャンペーン2010「ちっごの住まいとまち並みを想う」

講演会「筑後の自然と建築の織りなす景観」 講師 長 聡子氏(九州産業大学 講師)と住宅相談会を行います。
詳しくは こちら

○日時:2010年10月29日(金)12:45〜16:40 <イベントは終了しました>
○会場:久留米市商工会館、久留米市役所
○主催:社団法人 福岡県建築士事務所協会
○情報提供:福岡県都市計画課

黒田へのいざない〜第3回黒田節大会

福岡の代表的な民謡である「黒田節」。その歌にでてくる日本一の槍を飲み取った母里太兵衛の墓がある嘉麻市で、第3回黒田武士大会が開催されます。
今年は、嘉麻市を源流とする遠賀川を行き来していた五平太舟の総踊りも行いますので、みなさま、どうぞご来場下さい。

○日時:2010年10月24日(日) 9:30〜15:30 <イベントは終了しました>
○会場:嘉麻市大隈小学校 体育館
     (西鉄「嘉穂支所」バス停からすぐ)
○主催:古処とツゲと錦金カメムシの仲間たち
○共催:遠賀川流域文化交流会

ゆつらーつと矢部川 黒木の郷 花巡り廻水路を歩く

境川とも言われた矢部川に久留米・柳川藩での水利用の知恵比べ・技術比べで生まれた数多の廻水路。世界遺産にも推薦したい矢部川遺産のひとつです。その中でも最上流につくられた「花巡廻水路」を川を知り尽くした名ガイド・馬場さんと黒木の文化財保護に燃える大島さんに案内していただきます。花巡廻水路についての詳細は こちら

○日時:2010年10月23日(土) 10時00分〜12時00分 少雨決行 <イベントは終了しました>
○集合場所:9時30分に八女市黒木総合支所(八女ICより約20分)
        八女市黒木町今1314番地1 (カーナビはTEL0943-42-1111で設定を)
○コース:黒木総合支所(車乗合で)→ 花巡堰 → ホタルの名水 → 廻水路沿いを歩く → 大淵小学校 
詳しくは こちら

水を汲まれる方は空の水筒や500mlペットボトルをお持ち下さい     
■参加費:無料(要 事前申込み)
■主催:矢部川をつなぐ会・福岡県   
■申込み・問合せ
矢部川をつなぐ会
柳川市城隅町18-9 NPO法人有明会気付
TEL 080-5207-4064 FAX 0944-72-7948  
info@yabegawa.net

ぶどうの庭地域活性化トップセミナー 地域活性化とひとづくり

講師に株式会社「ふくや」代表取締役社長 川原正孝氏をお迎えして、地域に元気を提供するセミナーです。 どなたでも参加できます。

○日時:2010年10月9日(土)14:00〜16:00 <イベントは終了しました>
○会場:春日まちづくり支援センター「ぶどうの庭」
(春日市須玖北5-155)
○主催:春日まちづくり支援センター・ぶどうの庭
092-589-3388
machicen@bb.csf.ne.jp

全国まちづくり会議in熊本

全国まちづくり会議は、各地域でまちづくりに活躍する団体やそれを支援する企業が集い、それぞれの工夫や悩みを語りあいながら、交流の輪を広げていくイベントです。
皆様の出展やご参加をお待ちいたしております。

詳しくは こちら
サイト  http://jsurp.net/xoops/modules/tinyd55/index.php?id=1

パネル展示の団体も募集中です。(締切期限が9月9日に延長されています。)

○日 時:2010年10月9日(土)13:00〜10日(日)17:00 <イベントは終了しました>
○会 場:熊本市 崇城大学市民ホール(熊本市桜町1-3)
○参加費:無料 (パネル展示は有料)
○主 催:全国まちづくり会議2010in熊本実行委員会
○情報提供:福岡県都市計画課

(財)福岡アジア都市研究所平成22年度第3回都市セミナー
「シンポジウム 玄界灘風景街道と都市連合」

今回の都市セミナーは、「福岡の都市型風景街道」を研究する福博:都市シーニックバイウエイ研究会や関係団体と共に、福岡市のまちづくりを研究する当研究所が取り組む新たなまちづくりの可能性を、市民の皆様と共に考えることを目的としております。
*          *          *
来年3月、九州新幹線が全線開業する。文字通り九州の大動脈が完成する。また西九州道の延伸も着々と進んでいる。新幹線と高速道路の整備は地域活性化への期待を大きく膨らませる。九州・福岡を短時間で結び、交流人口を増大させ、地域の経済、社会の構造変化を呼び起こすことになろう。各自治体も行政の枠を超えた連携戦略が大きな課題となる。
例えば、福岡〜糸島〜唐津を結ぶ「玄界灘風景街道」は、多彩な歴史資源、海・山などの
豊かな自然景観、魚料理など、身近な行楽地として磨きをかけており、地域戦略の大きな
柱となろう。今回、新幹線を九州の縦軸とし、その横軸として福岡市〜糸島市〜唐津市の3市の地域戦略と都市間の連動・連携はどうあるべきかなどを議論し、地域活性化の道を探りたい。
〔福博:都市シーニックバイウエイ研究会より〕
*          *          *
シンポジウムでは、基調講演ならびに福岡・糸島・唐津の3市長ほかによるパネルディスカッションを行います。 皆様のご参加をお待ちしております。

○日時:2010年10月1日(金) 13:00〜16:30 (開場12:30) <イベントは終了しました>
○会場:福岡国際ホール
     (福岡市中央区天神1丁目4-1  西日本新聞会館16階)
○プログラム:
1.基調講演 「景観と地域づくり ―由布院の試み―」
  桑野 和泉(由布院「玉の湯」 社長)
2.パネルディスカッション 「玄界灘風景街道と都市連合」
  (コーディネーター) 井上 裕之(西日本新聞社 報道センター部長)
  (パネリスト)吉田  宏(福岡市長)
          松本 嶺男(糸島市長)
          坂井 俊之(唐津市長)
          岡本  博(国土交通省 九州地方整備局長)
                                 (順不同・敬称略)
○参加費:無料 
○主 催:福博:都市シーニックバイウエイ研究会
○共 催:財団法人福岡アジア都市研究所、福岡市、西日本新聞社、
      社団法人九州風景街道ネットワーク、We Love 天神協議会、
      博多まちづくり推進協議会
○ 申込み:9月17日(金)まで
       定員200名(先着順)
福岡アジア都市研究所のホームページからお申込みいただけます。
http://www.urc.or.jp/event/index.html
にある「このイベントに参加申込する」をクリックしてください。
また、E-mailまたはFAXにて、「10/1風景街道シンポジウム聴講希望」と明記のうえ、参加を希望される方の《氏名(ふりがな》《郵便番号》《住所》《勤務先(※住所が勤務 先の場合は所属部署名もご記入下さい)》《電話番号》を記入し、下記までお申込みいただいても結構です。

お申込み先:福岡アジア都市研究所 FAX: 092-733-5680  Email: event@urc.or.jp
※お申込み後、整理券の送付はいたしません。当日は、直接会場へお越しください。
※記載いただいた個人情報は、当セミナーの運営準備、ならびに当研究所セミナーのご案内以外には使用いたしません。

○情報提供:福岡県都市計画課

第9回緑化セミナー

NPO法人環境緑化を考える会では、会員の学びと関係者等との意見交換を兼ねました「緑化セミナー」を、 緑化に関する各分野でご活躍の専門家を囲んでの勉強会として開催いたしております。

今年度も緑化セミナーは「福岡にもっと緑を!」を基本テーマにした勉強会を開催します。
私たちの活動に、多数の皆さまのご参加をお待ちいたします。

詳しくは こちら
○日時:2010年9月30日(木)15:30〜18:00 <イベントは終了しました>
○会場:福岡市人権啓発センター研修室
○参加費:無料
○主催:NPO法人環境緑化を考える会

講演会「都市計画から街づくり〜愛すべき街づくりを目指して」

自然体で生きることの楽しみ、美しい環境に暮らす幸福感、日常生活のさりげない充実感、そういった当たり前のことを大切にし、日々の暮らしを少しでも幸福にしてゆく建築と環境づくりを目指している建築家の井上幸夫氏のお話です。

○日時:2010年9月25日(土)14:00〜 <イベントは終了しました>
○会場:春日原公民館2階学習室
○主催・お問合せ:「みどりの風」春日市春日原東町地区建築協定委員会
092-573-7532

求菩提グリーンマップワークショップ

〜豊の国空間エコミュージアム・地域のお宝発見プロジェクト2010〜
22世紀に受け継ぎたい「松会の里」を歩こう!
求菩提グリーンマップワークショップ
(平成22年度 福岡県・NPOとの協働による県民サービス向上事業)

豊の国(京築)は、実は、地域資源が豊かなところ。「エコロジーでスローライフが楽しい京築」をテーマに、修験道の中に生まれた豊かな実りを祈念する「松会」=「エコロジーのまつり」が息づく地域を歩きながら、「グリーンマップ」の手法を使って、地域の自然や文化や食,お勧めスポット、地域に伝わる「ものがたり」等「地域のお宝」を発見し、みんなで「22世紀に受け継ぎたい松会の里・人・自然・くらし」グリーンマップをつくってみませんか?

○日時」2010年9月12日(日) 9:00〜16:00 <イベントは終了しました>
※ 少雨決行、お天気によってはコース変更もあります。
○集合場所とコース
集合豊前市 岩屋公民館(豊前市大字大河内301?3)

★コース 
1、轟(とどろ)棚田コース
2、岩屋コース
3、鳥井畑コース
4、求菩提@(行者帰りの道)健脚コース     
5、求菩提A(次郎坊天狗橋)コース
6、国見コース

○昼食代: 500円

○主 催:豊の国 海幸山幸ネット、福岡県

○後 援:豊前市、豊前市教育委員会、京築連帯アメニティ都市圏推進会議  
○お問い合わせ:豊の国・海幸山幸ネット 
info@umiyamasachi.net   green-haraga@jcom.home.ne.jp
○情報提供:豊の国 海幸山幸ネット


参加申し込み表  ファックスしてください 0930-22-1074まで
お名前(          )
年齢(  )
住所(            )
電話(       )     
メール(     @      ) 
★お弁当 ( いる いらない)    

第24回「公共の色彩賞-環境色彩10選-」推薦募集

公共の場における色彩は、その使われ方によってまちの景観に大きな影響を与えます。

「公共の色彩を考える会」は活動の一環として、多くの人の目に触れる環境色彩の優れた事例を全国から募集し、「公共の色彩賞 〜環境色彩10選〜」として顕彰します。
皆様からの積極的な応募をお待ちしております。

詳しくは こちら

主催:公共の色彩を考える会
情報提供:福岡県都市計画課

御供所地区「千灯明祭」

福岡の玄関口として海外からの観光客も多い国際観光都市「博多」に市民にもあまり知られていない「地祭り」がひっそりと270年余り継承され続けています。
享保時代の大飢饉で亡くなられた大勢の方々の弔いの為に7月から8月にかけて御供所周辺20ヶ所余りの極小地域で「お祭り」されています。
その中で「叶院(かのういん)の千灯明祭(せんとうみょうさい)」は素焼きの皿に揺らぐ炎が古い建物の普賢堂筋にとけ込み、非日常的な時間を演出致します。都市部の昼間の景観とは、ひと味違った幻想的な夜の普賢堂・寺中町のまち並みを照らしだします。
毎年、叶院の山門をくぐりって千灯明に参加した子ども達には、もれなくお菓子が配られ、地域の子どもたちも多く集って参ります。
是非、皆様お誘い合わせの上、お子様などお連れになって、お気軽にお参り下さい。

○日時:2010年7月24日(土) 日没19:00頃〜21:00頃 <イベントは終了しました>
○場所:福岡市博多区上呉服町6番 普賢堂筋 叶院
○情報提供:御供所まちづくり協議会

住まいのまちなみコンクール

第6回住まいのまちなみコンクールの募集が行われます。
詳しくは こちら

主催:財団法人住宅生産振興財団
情報提供:福岡県都市計画課

まちづくりセミナー

都市計画を巡る最近の動きや、低炭素都市づくりなどについての講演があります。
詳しくは こちら

○日時:2010年7月8日(木) 13:00〜16:30 <イベントは終了しました>
○場所:福岡市アジア美術館 8F あじびホール
○受講料:無料
○主催:財団法人 都市計画協会
○申込
こちら より、参加申込書をダウンロードの上、記載のFAX番号までお申込下さい。
○情報提供:福岡県都市計画課

棚田での田植えと、ホタル観察会

子どもを対象にした1泊2日のキャンプです。地元の田植えイベントに参加し、星野川ではホタルを見て、星野村の風景を満喫します。
詳しくは こちら

○日時:2010年6月26日(土)〜27日(日) <イベントは終了しました>
○場所:星野村
○対象:小学1年生〜中学3年生と保護者
○参加費:6,000円
○主催:筑後田園都市推進評議会
○情報提供:男女・子育て環境改善研究所

星野の棚田を舞台にして 田植え

棚田の景観を田植えと遊びで味わいます。
詳しくは こちら

○日時:2010年6月13日(日) 9:30〜15:30 <イベントは終了しました>
○場所:星野村
○対象:小学1年生〜中学3年生と保護者
○参加費:3,500円
○主催:筑後田園都市推進評議会
○情報提供:男女・子育て環境改善研究所

日本の景観とまちづくりを考える全国大会

歴史・文化を生かした地域づくり、景観づくりについての講演やパネルディスカッションが行われます。 詳しくは こちら

○日時:2010年6月1日(火)13:30〜17:15 <イベントは終了しました>
○会場:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門)
○参加費:無料
       事前申込が必要です。

○主催:日本の景観を良くする国民運動推進会議、まちづくり月間実行委員会
○情報提供:福岡県都市計画課

お茶摘みキャンプ

日本で最も美しい村の一つ「星野村」
その星野村の大自然のなかで、新しい友達をつくり、星をながめ、
子どもたちが一回り成長するキャンプ“とびだせ星の探検隊”。
初夏の茶畑を舞台に、星野村を丸ごと満喫します。
詳しくは こちら

○日時:2010年5月15日(土)〜16日(日) <イベントは終了しました>
○場所:星野村
○対象:小学1年生〜中学3年生
○参加費:6,000円
○主催:筑後田園都市推進評議会
○情報提供:男女・子育て環境改善研究所

第1回フラワーアップスクール〜プリザードフラワー・ミニアレンジ

母の日前の一時を花に触れてみませんか。
小学生以上の花好きな方ならどなたでも歓迎します。
作った作品はお持ち帰りいただけます。(先着20名)
詳しくは こちら

○日時:2010年5月4日(火・祝)13:00〜15:00 <イベントは終了しました>
○場所:新日本ビル10階 スカイステーション
     (福岡市中央区大名2-4-22)
○参加費:無料
○申し込み:NPO法人環境緑化を考える会 080-3959-9100   info@87midori.com
○主催:NPO法人環境緑化を考える会

茶摘体験in上陽

新茶のシーズンです。新芽の萌える奥八女上陽で茶摘を体験してみませんか。
事前予約をお願いします。
詳しくは こちら

○日時:2010年5月2日(日)10:00〜13:45 <イベントは終了しました>
○集合場所:ほたると石橋の館
        (八女市上陽町北川内589-2)
○参加費:大人2,500円、小学生以下1,500円   昼食も含まれます。
○申し込み:グラウンドワーク福岡 ほたると石橋の館
        0943-54-2150
○情報提供:NPO法人 グラウンドワーク福岡

奥八女上陽新茶まつり

新茶試飲即売会や、地元の新鮮な野菜、農産加工品の販売などもあります。
詳しくは こちら

○日時:2010年5月1日(土)〜5日(水・祝) <イベントは終了しました>
○会場:ほたると石橋の館
     (八女市上陽町北川内589-2)
○お問合せ:グラウンドワーク福岡 ほたると石橋の館
        0943-54-2150
○情報提供:NPO法人 グラウンドワーク福岡

地域活力発見塾:『-維新のふるさと- 歴史的景観を活かした街づくり』

内発的発展を目指す地域には、発想を具現化していくために、粘り強く、 周辺市民、
企業を巻き込みながら運動体を育て上げていく“人間力” を持ったキーパーソンが存在します。
その“知見と巻き込み力の源”を情報提供していただくための「地域活力発見塾」を
下記のとおり開催します。
どなたでも、自由に参加頂けますので、皆様奮ってご参加頂ければ幸いです。

○日時:2010年4月27日(火)17:00〜 <イベントは終了しました>
 ■ 17:00〜18:00 講演会(無料)
 講師:萩市長 野村 興兒 (のむら こうじ) 氏
 テーマ:『-維新のふるさと- 歴史的景観を活かした街づくり 』

萩市は、歴史まちづくり法に基づき市街地の景観形成を行っており、この分野の日本における
先導的役割を担っている。それは、単に景観を保存するということではなく、明治維新の
原動力となった多くの逸材の排出とその歴史的価値の評価、景観形成の際の住民との合意
形成のプロセスなど、多様なノウハウが込められている。その萩市の街作り哲学について学ぶ。

 ■18:15  交流会 (2千円、学生500円)
 福岡合同庁舎 本館 地下1階 第二食堂(ロックベル)

○会場:九州経済産業局 第二・三会議室 (福岡合同庁舎6階)
     福岡市博多区博多駅東2-11-1
○お問合せ・お申し込み
 九州経済産業局 総務企画部 企画課 竹内
 TEL:092(482)5414  FAX:092(482)5947
  takeuchi-kazuo@meti.go.jp

お申し込みの際は、お名前、所属、役職、電話番号、メールアドレス、交流会参加の有無を
お知らせ下さい。

津屋崎千軒 うみがめ祭+町屋まつり

「津屋崎は塩で保(も)つ」
福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」と津屋崎千軒の町並み界隈を会場に、
町屋の公開、「通称・旧塩倉庫について」の講演会(17日13:30〜 会場:なごみ)、
伊藤伝右衛門ゆかりの津屋崎写真展、塩倉庫ライトアップコンサート(17日18:30〜)、など
盛りだくさんのイベントです。

うみがめ祭では、魚などの特産品販売や、水産高校が実習で作った特産物の販売などもあります。 <イベントは終了しました>

詳しくは
http://blog.tsuyazaki-sengen.com/article/36780985.html

○日時:2010年4月17日(土)10:00〜17:00、18日(日)10:00〜16:00
○会場:福津市津屋崎千軒の町並み界隈、津屋崎漁港一帯
○主催:「津屋崎千軒 うみがめ祭・町屋まつり」実行委員会
○問合せ:津屋崎千軒なごみ 0940-52-2122

第5回北九州市民サミット2010

市民の様々な活動発表会です。
地域と協働・連携の活動発表や、学生ボランティア座談会などがあります。
詳しくは こちら

○日 時:2010年4月11日(日)10:30〜16:00 <イベントは終了しました>
○会 場:イオン八幡東ショッピングセンター(北九州市八幡東区東田)
○参加費:無料
○主 催・問合せ:北九州市民サミット2010実行委員会
kyouunshi@yahoo.co.jp

第8回緑化セミナー

「福岡にもっと緑を!」をテーマに勉強会を学習します。
詳しくはこちら

○日時:2010年3月30日(火)13:30〜15:00 <イベントは終了しました>
○会場:福岡市人権啓発センター研修室(福岡市博多区)
○参加費:無料
○主催:NPO法人環境緑化を考える会
○問合せ:080-3959-9100  info@87midori.com

「私のまちの好きな場所」景観文化展・美しい景観選展示会

平成21年度の景観文化展(絵画)入賞作品と景観発見賞(写真)を展示します。
○日時:2010年3月22日(月)〜28日(日) <イベントは終了しました>
○会場:アクロス福岡 1F コミュニケーションエリア(福岡市中央区天神)
○入場:無料
○主催:福岡県美しいまちづくり協議会
○問合せ:福岡県美しいまちづくり協議会 info@b-machi.net

古賀市景観まちづくりセミナー

住み続けたいまち、子どもたち孫たちに誇れるまち、
豊かな環境づくりを実現する景観まちづくりを一緒に始めませんか。
詳しくは こちら

○日 時:2010年3月13日(土)13:30〜15:00 <イベントは終了しました>
○会 場:リーパスプラザ大会議室(古賀市中央2-13-1)
○参加費:無料
○主 催:古賀市役所土地利用政策室
○問合せ
TEL092-942-1268 FAX092-942-3758
tochisei@city.koga.fukuoka.jp
http://www.city.koga.fukuoka.jp

第4回福岡県景観大会展示会開催

○日 時:2010年3月2日(火)〜7日(日)(太宰府市) <イベントは終了しました>
       第4回福岡県景観大会展示会開催
       詳しくは こちら




筑後川下流・歴史街道探訪、伊能忠敬の足跡を訪ねる

江戸時代、日本測量のため伊能忠敬が歩いた肥後街道の大川から筑後川を舟で渡り、
長崎街道への道筋を尋ねます。

○日時:2010年2月6日(土) <イベントは終了しました>
     9時集合 西鉄久留米駅前日本生命ビル前
     17時15分 西鉄久留米駅帰着予定
○参加費:6,000円(バス代、昼食、保険含む)
○先着25名限定
○コーディネート
     筑後川流域連携倶楽部、筑後川まるごと博物館運営委員会
○問合せ・申込
エムアンドワイ商事
TEL 092-662-8858 FAX 092-662-8848

「私のまちの好きな場所」絵画と写真展示会

平成21年度の景観文化展入賞作品と景観発見賞(写真)を展示します。

○日時:2010年2月4日(木)〜9日(火) <イベントは終了しました>
○会場:リバーウォーク5階「アート&エコスペース」(北九州市小倉北区)
○主催:福岡県美しいまちづくり協議会
○問合せ:福岡県美しいまちづくり協議会  info@b-machi.net

流域の歴史を知ろう 江戸・明治時代

筑後川流域のその成り立ちを、豊富な資料映像を交え、
大画面で映写しながら解説します。

○日時:2010年1月31日(日)14時〜16時 <イベントは終了しました>
○会場:くるめウス (久留米市新合川・ゆめタウン横)
○参加費:無料
○主催:筑後川まるごと博物館運営委員会
○問合せ・申込
くるめウス TEL 0942-45-5042 FAX 0942-45-5043

第5回住まいのまちなみコンクール 福岡県で2件受賞

まちづくり月間実行委員会等の主催で行われた、第5回住まいのまちなみコンクールで、
福岡県から次の2つの団体が住まいのまちなみ賞を受賞しました。

・コモンライフ新宮浜団地自治会(糟屋郡新宮町)
・百道浜4丁目戸建地区町内会(福岡市)
2010年6月に表彰式が行われる予定です。 <イベントは終了しました>

ゆつらーつと矢部川 沖端川に沿って歩く

筑後広域公園の松原堰から流れ出す沖端川に沿って、熊野神社(中山の大藤)・立花いこいの森公園までの 清流に沿った約2kmを ゆつらーつと歩きます。 (要事前申込)
詳しくは こちら

○日時:2010年1月24日(日)9:30〜12:00 <イベントは終了しました>
○集合:筑後広域公園体育館前(
○参加費:無料

○主催:矢部川をつなぐ会・福岡県
○問合せ、申込:矢部川をつなぐ会
TEL080-5207-4064 FAX 0944-72-7948  
info@yabegawa.net

都市景観大賞「美しいまちなみ賞」募集

まちづくり組織等と地方公共団体が協働で創り・守り・育てているふるさと自慢のまちなみを募集します。
詳しくは  http://www.udc.or.jp

○募集期間:2009年10月4日〜12月28日 <イベントは終了しました>
○主催 「都市景観の日」実行委員会

筑後川源流・九重高原散策と黒川温泉めぐり

初冬の筑後川源流を訪ねます。豆腐料理を味わいます。
九重高原では湿原の遊歩道を散策します。
カップルの聖地、夫婦滝もたずねます。

詳しくはこちら
http://blog.ccrn.jp/

○日時:2009年12月20日(日)9:00〜18:30 <イベントは終了しました>
○集合:西鉄久留米駅前日本生命ビル前
○参加料:6,000円
○主催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部 ほか
○お問合せ:(有)エムアンドワイ商事(旅行部担当)
 092-662-8858
  yokou_my@yahoo.ne.jp

第5回矢部川楽校 伝統産業を学ぶ

矢部川流域には、今も、水車線香や樟脳などの伝統産業が守り継がれています。
これらの伝統産業について、講演と作り手の方に製法などを語っていただきます。
詳しくはこちら
http://www.yabegawa.net/

○日時:2009年12月12日(土)13時〜16時 <イベントは終了しました>
○会場:八女伝統工芸館(八女市本町2-123-2)
○参加費:無料

○主催:矢部川をつなぐ会
○問合せ:矢部川をつなぐ会 info@yabegawa.net

第5回土木学会景観・デザイン研究発表会

景観やデザインに関わる多様で自由で創造的な議論の場です。
12月11日15:00〜17:30はシンポジウム「景観の形成・保全に,ひとはどこまでかかわるべきか」も開催されます。
詳しくはこちら >>>   研究発表会     シンポジウム

○日時:2009年12月11日(金)〜13日(日) <イベントは終了しました>
○会場:九州産業大学(福岡市東区)
      シンポジウムは 1号館2階S201番教室
○主催:土木学会景観・デザイン委員会

「修験文化とエコロジーが息づく 松会の里を歩こう!グリーンマップをつくろう!」

豊の国 からのおさそいです。
景観を考えるグリーンマップづくり!やってみませんか?
(少雨決行・雨天順延)

「みやこ町 蔵持山のすそ野に広がるエコロジー 犀川地区めぐり」
○日  時:2009年11月28日(土)9:15〜16:00 <イベントは終了しました>
○集  合:みやこ町犀川コミュニティセンター 「いこいの里」
○参加料:無料 (昼食・保険代別途500円)

「苅田町 松会息づく 等覚寺白川地区めぐり」
○日  時:2009年11月29日(日)9時15分〜16時 <イベントは終了しました>
○集  合:苅田町 白川西部公民館
○参加料:無料 (昼食・保険代別途500円)


○主催:福岡県・豊の国海幸山幸ネット
○問合わせ:豊の国・海幸山幸ネット  info@umiyamasachi.net 
原賀 (090-8224-3115) 田中 (090-3609-4479)

景観セミナー

九州産業大学景観研究センターでは、学生・教員・一般の方を対象に、
「景観」をキーワードとする公開講座を開催します。
詳しくは こちら

○日時:11月6日(金)「観光メディアにおける景観の扱い」 <イベントは終了しました>
     11月24日(火)「私の『都市デザイン』の授業」 <イベントは終了しました>
     12月4日(金)「太宰府の文化財と景観とまちづくり」 <イベントは終了しました>
     12月18日(金)「風景と外来植物」 <イベントは終了しました>
  時間はいずれも18:00〜19:30
○会場:九州産業大学景観研究センター会議室(23号館4階)
○お問合せ 九州産業大学景観研究センター
          hideji@ip.kyusan-u.ac.jp

筑後川フェスティバルin福岡

川の学校や、筑後川のなつかしい写真展、子ども水環境サミット、交流物産展など、
4つの会場で様々な催しがあります。
詳しくは  こちら

○日時:2009年10月31日(土)10:30〜17:00 <イベントは終了しました>
          11月1日(日)10:00〜16:00 <イベントは終了しました>
○会場:福岡市役所ふれあい広場、福岡市役所、天神中央公園、アクロス福岡
○主催:第23回筑後川フェスティバル実行委員会
○問合せ:事務局(NPO法人 はかた夢松原の会)
        yumematu@hert.ocn.ne.jp
       TEL 092-523-2051


「黒田へのいざない」〜黒田節大会

黒田節のモデルである、母里太兵衛のお墓がある嘉麻市で、黒田節をいろいろアレンジした踊りの発表会を行います。

○日時:2009年10月25日(日)9:30〜15:00 <イベントは終了しました>
○会場:大隈小学校(嘉麻市大隈町731)
○参加費:無料
○主催:古処とツゲと錦金カメ虫の仲間達

みんなで歩こう花立山

「花立山を楽しむ会」では、『みんなで歩こう花立山』を開催いたします。皆さんが知らない花立山をゆっくりと散策を楽しみたいと考えています。歩きやすい服装でご参加下さい。昼食付きです。

○日時:2009年10月18日(日)9:30〜13:30 <イベントは終了しました>
     (雨天中止)
○会場:小郡市花立山 (集合場所 城山公園 藤棚付近)
○参加費:500円(昼食・資料代)中学生以下は300円です。
○主催:花立山を楽しむ会
○問合せ:申込み:立石校区公民館(くろつち会館) 0942-73?2768 

※ 11月3日(祝)は『花立山秋の収穫祭』です。農産物の販売や茶会などを開催します。

太宰府の景観と歴史のまちづくり講演会

「古都太宰府」の魅力とあなたの暮らしを見つめてみませんか。
興味がある方はどなたでも参加できます。

詳しくは こちら

○日時:2009年10月17日(土)13:00〜15:15 <イベントは終了しました>
○会場:太宰府市中央公民館市民ホール
○参加費:無料
○主催:太宰府市、太宰府市教育委員会
○お問合せ:太宰府市都市整備課 Tel092-921-2121  toshi-seibi@city.dazaifu.lg.jp

「私のまちの好きな場所」絵画と写真展示会

平成20年度の景観文化展入賞作品と景観発見賞(写真)を展示します。

○日時:2009年10月7日(水)〜10月13日(火) <イベントは終了しました>
○会場:太宰府市役所
○主催:福岡県美しいまちづくり協議会
○問合せ:福岡県美しいまちづくり協議会  info@b-machi.net

9/5矢部村探訪ツアー報告

30名余の方々が福岡市内を中心に集っていただきました。
今回も盛りだくさんのメニューで、参加者は大いに満足された様子です。
童心にかえったようにおおはしゃぎでした。
 
お土産も、 1)自分で収穫したアスパラガス 2)手作りよもぎ団子 3)創作竹灯篭 です。
詳しくは こちら

主催:新現役の会

第2回矢部村探訪ツアー〜農業体験編〜

矢部村の豊富な自然を教材に様々な体験をとおして、自然の役割や大切さを
改めて認識していただくツアーです。

当日のメニュー
・わさび栽培の視察と意見交換
・アスパラの収穫体験
・よもぎだご(団子)づくり
・竹燈篭づくり
詳しくは http://n-geneki.com/data/yabe_09_9_5.htm

○日時:2009年9月5日(土)雨天決行 8時30分〜18時 <イベントは終了しました>
○集合:8:30福岡市中央区天神日本銀行福岡支店前、
      または直接矢部村(10:30矢部村役場)へ
○参加費:2,000円(食事代を含む)
○定員:30名
○申込締切:8月31日
○主催・申込
秘境杣の里 0943-47-3000(担当 轟さん)
新現役の会本部  nkoga@kurume.ktarn.or.jp

「私のまちの好きな場所」絵画と写真展示会

平成20年度の景観文化展入賞作品と景観発見賞(写真)を展示します。

○日時:2009年9月2日(水)〜9月14日(月) <イベントは終了しました>
○会場:豊前市役所
○主催:福岡県美しいまちづくり協議会
○問合せ:福岡県美しいまちづくり協議会  info@b-machi.net

「福岡にもっと緑を! 学校から地域へ」をテーマにした勉強会を開催します

☆ 講 師  赤星 文生氏(九州地方整備局 道路部 地域道路調整官)
         大原 亨氏(福岡市住宅都市局公園緑地部長)
☆ 内 容 「道守の活動について」(赤星氏)
        「福岡市 新・緑の基本計画の進捗状況」(大原氏)
        質疑応答

○日時:2009年8月27日(木)15:30〜17:30 <イベントは終了しました>
○会場:福岡市人権啓発センター研修室
     (福岡市博多区下川端町3−1 博多リバレインオフィスビル10F)
○参加費:無料
○定員:50名
○主催:問合せ
 『環境緑化を考える会』
    080-3959-9100  mail: info@87midori.com

「私のまちの好きな場所」絵画と写真展示会

平成20年度の景観文化展入賞作品と景観発見賞(写真)を展示します。

○日時:2009年8月18日(火)〜8月25日(火) <イベントは終了しました>
○会場:みやま市立図書館
○主催:福岡県美しいまちづくり協議会
○問合せ:福岡県美しいまちづくり協議会  info@b-machi.net

第12回はまぼう夢祭り

雷山川の下流(泉川)には九州でも有数のハマボウ群落があります。
自然のすばらしさや大切さを感じてみませんか。

○日時:7月12日(日)9:30〜12:00 <イベントは終了しました>
○会場:泉川河畔「筑泉荘」と周辺(前原市大字前原1828-1)
○内容: 
研究発表「雷山川のこれからを考えよう」 前原市立南風小学校6年生のみなさん
講演「糸島のハマボウ」 平野照実さん(福岡グリーンヘルパーの会)
室外イベント 糸農太鼓(糸島農業高校の皆さん)、スイカの食べ放題
○主催:泉川はまぼうの会 
○問合せ:泉川はまぼうの会事務局(志摩町役場内)092-327-1111(内線214、522)

豊の国空間エコミュージアム・カフェ

○日時:7月12日(日)13時30分〜16時 <イベントは終了しました>
○会場:行橋市中央公民館
○会費:500円
○講師:嵯峨創平氏
○主催:豊の国 海幸山幸ネット 原賀TEL090−8224−3115(原賀)
豊の国というくくりで、地域で何ができるか?語り合いましょう! 

つたえよう!地球のいのちESD演劇ワークショップ

 持続可能な地域づくりのためのエコミュージアム事業を展開している嵯峨創平さんをお招きして、共にわかちあうための手法を体験しながら、見えなくなってしまった山、川、海、人のつながりを共有してみませんか?

○日時:7月11日(土)13:00開場 13:30〜16:00 <イベントは終了しました>
○会場:北九州市男女共同参画センター“ムーブ” 5F小セミナールーム
○入場料:大人300円 小・中・高生100円※幼児以下は無料
○講師:嵯峨創平氏
○主催・申込み先:北九州インタープリテーション研究会
            TEL090−8224−3115(原賀)